40代女性はセックスしたくてしょうがなかったようで…

セックスしたくてしょうがない…男として生きているなら、こうした気持ちを抱くことは珍しくないでしょう。精子というのは生きている限り作られるものだから、定期的に出さないとムラムラしやすいのです。一応、我慢を続けることでムラムラも弱めることができますが…。

我慢することによるメリットが囁かれていますが、基本的に無理をしてまで耐えるほどではありません。そもそも我慢を過剰に続けると勃起不全の原因になりますし、尿道ガンの可能性もアップします。なによりもムラムラとイライラの板挟みになりやすく、健康な男性ならセックスするほうがいいでしょう。

ちなみに、女性でも「誰でもいいから、セックスしたい…」と思うことはあります。
女性がそう考えるなんて…と驚く男性もいるでしょうが、いろんな男性とのセックスを好む人だってそれなりに存在しているように、性欲だってあるのです。

とくに出会い系サイトにはそういう女性が多いですね。
この掲示板を使うからには性欲もあって当然なわけですが、ここでは積極的な女性がたくさんいるため、普通の生活を送ってきた男性は「欲求不満な女性ってこんなにいるのか…」と驚くかもしれません。

またこの掲示板でセックスしたがる女性には、30代以降の熟女も多いです。
熟女って性欲も落ち着いていそうですが、むしろ逆でして、女性は30代から40代のほうがセックスをしたがるのですね。だから熟女でもOKな人であれば、セフレはすぐにゲットできます。

私がこの掲示板で仲良くなったのも40代の女性でして、すでに結婚もしていましたが、夫とはご無沙汰だったようです。ご無沙汰といってもセックスしたくないわけでなく、むしろ相手をしてくれない夫にやきもきする日々だったのだとか…。

結局は夫とのセックスを諦めて、セフレを探すことにしたようです。
そんな背景があることからも分かるように、すでにセックスしたくてしょうがなかったらしく、私が話しかけたらとんとん拍子で会う約束ができました。

40代の女性は予想よりもキレイでした。
若い女性も可愛らしいですが、熟女というのは妙に色っぽいというか、性欲にも正直なのがいいですね。若い女性は恥じらいのほうが強いのか、セックスでもノーマルなプレイが多いです。

ホテルではもちろん激しく絡み合い、あっという間に出してしまいました。
相手は1回で満足するわけがなく、私を復活させるためにいろいろとしてくれて、こういう気が利く一面も魅力的ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする