掲示板を利用する前に見て欲しい女性向けAV

男性にとってオナニーをオカズはAVという人は多いですよね。
AVには本当にいろんな性癖に対応するために多種多様なジャンルが存在しています。
ですがその大半は男性向けのAVで男性本位のセックスが描かれています。

そんなAVを見てセックス観を築いてしまうと自分本位のセックスしか出来なくなり、相手を気持ちよくさせる事が出来ません。
この掲示板でもよく自分さえ気持ちよければいいという男性が存在しています。
確かにお金を払ってセックスをする風俗店であれば客ですから自分さえ気持ちよくなれればいいのかもしれません。

でもセフレとは金銭的なやり取りがない対等な関係です。
男性が女性の身体で気持ちよくさせてもらうのであれば、女性も男性の身体で気持ちよくさせる役目があると言えるでしょう。
ですが自分のセックスのどこが間違っているのか、どうすれば女性が気持ちよくなれるのか分からないという男性も多いかもしれません。

そんな男性にお勧めしたい方法は、この掲示板を利用する前に女性向けAVを見る事です。
男性向けAVが男性の願望が詰め込まれているセックスなのに対して女性向けAVは女性の願望が付け込まれているセックスです。
では具体的に男性向けAVと女性向けAVの内容の違いについて紹介していきます。

まず女性向けのAVはいきなり挿入シーンなんて事にはならずストーリーを重視し挿入前の前戯に時間をかけています。
つまり現実のセックスでもセックス前の雰囲気作りを重視して前戯にもっと時間をかけて欲しいと女性は思っているという事です。

そして女性向けのAVではコンドームを装着するシーンがあります。
男性向けのAVでは生で中出ししていたりコンドームを装着するシーンはほぼカットされているはずです。やはりコンドームを使用しない事は女性の身体に大きなダメージを与えます。

そのため女性向けAVではコンドームの重要性と使用の喚起を促していると言えるでしょう。
他にもキスやハグ、密着体位が多いのも女性向けAVの特徴ですし、激しいプレイは少なく全体的にまったりとしています。

男性が女性向けAVを見ても「刺激が少なく物足りない」、「スピード感がなく面白くない」と感じるかもしれません。
ですが女性が求めるセックスとは激しさやスピード感ではないのです。
クンニ1つとってもそうですが激しく刺激されても痛いだけで感じませんよね。

敏感な部分だからこそまったりと時間をかけて愛撫する事で女性の身体は感じる事が出来ると男性は理解する必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする