1回戦目で終了させないために

この掲示板では年の差セフレも少なくありません。
ですが年の差セフレの場合は性欲の差があります。
そのため相手の男性が年上で1回戦目で終了しようとしていると年下の女性は物足りなく感じるかもしれません。

加齢に伴い男性の回復力は低下してしまいがちです。
ですが1回戦目で終わらせずに2回戦目に突入させるためのテクニックを紹介していきます。

まず1回戦目が終わった後に相手からのアクションを待つだけでは不十分です。
女性から積極的に2回戦目をしたい事をアピールしましょう。
キスをしながら男性器を愛撫して「もう一回しよ?」と誘ってみて下さい。

愛撫で勃起すればそのまま誘いに応じてくれる可能性が高いと言えます。
そして1回戦目と2回戦目でセックスに変化をつける事もポイントです。
1回戦目は大抵は男性が主導権を握っていると思います。
そのため2回戦目や役割を交換して女性が主導権を握れば新鮮な気持ちでセックスをする事が出来るので刺激的なセックスが出来るでしょう。

また1回戦目が終わった後に汗をかいたり身体が体液で汚れてしまったためにそのままシャワーを浴びる男性もいるでしょう。
ここで別々にシャワーを浴びると2回戦目に突入するのは難しくなります。
ですが1回戦目が終わった後に一緒にシャワーを浴びて身体の洗いっこをして下さい。

泡や水でヌルヌルになった状態で愛撫をするとエッチな雰囲気に突入します。
そしてそのままお風呂場で2回戦を始める事が出来るでしょう。
場所が変わる刺激やお風呂場だからこそ出来るプレイもあります。

シャワーを使うプレイもそうですし例えば顔射してもお風呂場だったらすぐに顔が洗えるので許される可能性がアップします。
それに音も反響してエッチな気分が盛り上がるのでシャワーを一緒に浴びるのはお勧めです。

2回戦目をしたい時に「もう1回しよ」と言葉だけで誘う事は不十分です。
射精後の男性は賢者タイムに突入するためにクールダウンしてしまうからです。

そのため2回戦に突入させるためには身体がその気にならなければいけません。
なので誘いながら相手の身体を刺激して、もう一度セックスをしたいという気持ちにさせる必要があります。もちろん逆のケースもあります。

女性は1回戦目で満足し男性はまだまだ元気で2回戦目に突入したい場合は褒めるといいでしょう。「すごく気持ちよかったからもう一度したい」「魅力的すぎて一回では治まらない」などと伝え相手の女性をその気にさせましょう。

この掲示板を利用してセフレを作る訳ですから、1回戦目で終了するのではなくせめて2回戦目まではセックスを楽しみたいですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする