女性の方が割り切り上手?

女性の方が情にあついため何度もセックスをしていると、恋愛感情が生じてしまい本気になってしまう人が多い。そんなふうに言われる事もあり、男性はセフレの女性に本気になられないようにある程度距離を置いて接していました。

しかし現在は掲示板を利用する人が増えて、むしろ女性の方が割り切った付き合いが上手く、逆転現象が起こっているようです。そもそも恋愛に置き換えてみて下さい。
男性の方が別れた後に引きずる人が多いですよね。

なぜかというと男性は、彼女の事を自分のモノだと考えている人が多いからです。
男性の本能として征服欲がありますが、征服欲とはある意味所有力の事でもありますよね。
そのため別れたからといってすぐに割り切る事が出来ず、元カノはまだ自分の事が好きなはずだと思ってしまうのです。

その征服欲はセフレとセックスした場合にも働いています。
セックスした女性は自分のモノという意識がどこかにありませんか?

女性は別れたら引きずらずにさっさと次の新しい男性に目を向けます。
元彼との思い出の品などもさっさと処分してしまうのは女性の方が男性は元カノとの思い出の品は大切に保管したままです。

そんな気質は掲示板でも反映しています。
女性はセフレとセックスをしていて気持ちがいいと思った場合は関係は継続します。
ですがセックスで気持ちがいいと思わない場合は「このセフレはもういらない」と切るタイミングが男性よりもシビアです。

そのためセフレとのセックスがマンネリ化した場合は、女性の方が先に別れ話を持ち掛けたり連絡を絶つケースが多くなっています。
もちろんセフレ関係なので別れ話が揉める事はありません。
ですが男性はセフレと関係が切れた事に対して勿体ない事をしたなという未練は残っています。

あとセフレ関係を継続する方法として一部マニュアルでセフレ関係はセックス+αがあった方が関係が継続すると紹介されています。どういう事かというとセックス以外にもデートや食事をする事で楽しいと思う時間を共有する事で良好な関係を築けるという訳です。

ですがやはりセフレですからデートや食事で誤魔化すのではなくセックスだけで勝負するべきだと言えます。結局のところ女性がセフレに求めるのはセックスであり肝心のセックスがダメなら関係はシビアに切られてしまいます。

だから下手な小細工をするのではなくセックスのテクニックを磨きセックスで女性を満足させる事でしか切られない手段はないと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする