キスが上手い人とキスが下手な人の検証してみた

セックスの最中にキスをしないと貞操を守る人もいるかもしれません。
確かにセックスよりもキスの方が特別感があるからパートナーとしかしないという考え方もあるでしょう。しかし掲示板を利用している時点で、浮気をしてパートナーを裏切る行為をしている事実は変わりません。

それならキスはした方がいいと言えます。
なぜかというとキスも愛撫の1つであり口の中は非常に性感帯として敏感な部分です。
セックスでもっと気持ちよくなりたいと思うのであればキスをしてセックスをするべきです。

そんなキスにも上手い下手があります。
ではどんなキスが上手でどんなキスが下手なのか比較検証をしていきたいと思います。
まずキスをするタイミングが重要です。

キスが上手な人はこのタイミングがとても上手で唇を動かすタイミングや呼吸をするタイミング、キスが単調にならないように緩急をつけるタイミングにも気遣ってみましょう。
女性が息苦しく感じないように女性の呼吸に合わせてキスをする事もポイントだと言えます。

キスが下手な人はタイミングが悪い上に自分がキスがしたいという欲求に従ってキスをしています。つまり自分本位のキスであり相手の事を思いやれていないので女性は不満を感じてしまいます。

またキスをする時に歯が当たるなんてファーストキスぐらいだと思っている人もいるかもしれません。当然キスが上手い人はキスをする距離感や角度も絶秒なのでキスの最中に歯が当たる事なんてありません。

ですがキスが下手な人は勢いでキスをしてしまうので歯が当たってしまう事がままあります。
そして歯が当たると女性がこの人はキスが下手だとキスの最中でも興ざめしてしまいますよね。

その結果キスで全く盛り上がらない事になってしまいます。
キスでは舌の使い方も重要なポイントです。
舌はただやみくもに動かせばいいというモノではありません。

特にキスが下手な人は激しく舌を絡ませれば濃厚なキスが出来ると勘違いしている人が多くいます。ですが舌加減や絡ませ方や焦らし方など経験値がモノをいうのでキスの上手い下手は舌の使い方でも簡単に見抜く事が可能です。

キスでは鼻息にも気遣っていますか?
興奮して鼻息が荒くなる気持ちは理解出来ますがよく考えてみて下さい。
生暖かい鼻息が自分の唇に当たる事に対して嫌な気持ちになる女性は決して少なくないはずです。

そのためある程度余裕を持った状態で呼吸も落ち着いていればキスの最中に鼻息が気になる事はなくなります。

極端な話キスをすればセックスの上手い下手を判断する事が出来るぐらいセックスにおいてキスは重要な役割を占めているのでキスが上手な男性を目指しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする