掲示板で見つけたメガネ女子はメガネ美人

メガネがよく似合う美人を掲示板で見つけました。
見ようによっては野暮ったいとも言えますが、彼女に関してはその野暮ったさが魅力になっていると思いますねl。

彼女はいわゆるメガネ美人ではなくて、メガネを外しても美人なままでしたよ。
だから、セックスするときには当然メガネを外しますけど、メガネを外したからってがっかりすることはありませんよ。

一度くらいはメガネをかけたままセックスしてみたいですね。
とはいえ、彼女のほうが汚れたり壊れたりするのが嫌がるでしょうから、それは想像するだけにしておこうと思いますね。

メガネにぶっかけると興奮するでしょうけど、やったら間違いなく殺されますね。
どんなに許してくれたとしても、二度と連絡してくれないと思います。

プロフィール写真には顔の口元しか映っていませんでしたが、写真の上のほうに少しメガネのフレームがフレームインしていました。すわメガネ美人か、とそれだけで判断したのはマヌケもいいところですが、勝手にメガネの似合う美人だと想像してましたね。

自分がメガネをかけていないからか、メガネ女子にあこがれているんですよ。
しかし、せっかく目が悪くてもコンタクトレンズを入れている女の子ばかりで、なかなかメガネ女子とお付き合いするチャンスがありませんでしたね。

それでもメガネ女子と恋人になれていれば、たまにはコンタクトじゃなくてメガネの日もあったでしょうけど、みんなセフレだったんですよね。
だから、どの女性もデートのときは毎回コンタクトで、メガネ姿は見たことがありませんでした。もっとも、コンタクトかどうかをいちいち確認して回ったわけではありませんけどね。

私が勝手に写真で期待した女の子が掛けていたのは黒縁のメガネでした。
最近流行っているのか、よく見かけると思う、大きめのレンズのタイプです。
が、せっかくのメガネもセックスになれば外してしまいますよね。
でも、ちょっと新鮮な彼女の素顔を見ながらできるのはそれはそれで悪くないんです。
始めまして!!てなもんです。

キスするまではメガネをかけてもらって、そこから先は外しました。
メガネのありかなしかだけの違いしかありませんが、一度で二人の女の子とデートをしているみたいな気分になれました。

終わったらもちろん、私がメガネを掛けてあげましたね。
元通りのメガネ美人になったところで今日はお開き。
楽しい時間を過ごせたから、彼女とはまた会う予定を入れてもらえました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする