習得したい焦らしテクニック

掲示板をセックステクニックの習得の場だと思っている男性は多いでしょう。
彼女にセックスで満足させたいけれどセックステクニックに自信がない。
そんな男性ならまずはセフレを作りセックス経験値を上げればいいのです。

掲示板ならセックス慣れした女性がたくさん存在しますし、セックスの結果がシビアに出ます。セックスで気持ちよくなれたら次の約束も取り付けてもらえますし、セックスで気持ちよくなれなければ1回限りの関係で終わります。
どの女性にも1回限りの関係しか続かないという男性は、セックスが下手だと言われているのと同じですから危機感を持つ必要があります。

そしてセックステクニックとして身に着けたいのが「焦らしテクニック」です。
望んでいる快感をすぐに与えてもらえたら、その時は満足感があるかもしれません。
ですがすぐに与えてもらえずに、焦らしに焦らされてようやく与えてもらった方が得られる快感は何倍にも大きくなります。

そのため意地悪で焦らしている訳ではなく、女性が気持ちよくなるために焦らしていると言えるでしょう。もちろん男性としても焦らす事で女性のエロさが倍増しますし、支配欲や征服欲も満たされます。ですが焦らすと言われても、イマイチやり方が分からないという男性もいるかもしれません。

なので焦らしテクニックを紹介していきます。
まず焦らすポイントはキスをする時や服を脱がす時、愛撫や挿入時に焦らしたりイク瞬間に焦らす事も効果的だと言えます。

愛撫であれば首から胸、乳首というふうに上から順番に徐々に攻めていきます。
攻める時も激しくではなく、優しくじっくり時間をかけておこないます。
女性は焦らされて早く女性器やクリトリスに触って欲しいと思っていますが、あえて触らずその周辺や割れ目を愛撫しちゃんと触って欲しいという気持ちを高めます。

挿入の時もすぐに挿入しては焦らしにはなりません。
なので挿入出来る準備が整っているのに、わざと亀頭をクリトリスや女性器の周囲を愛撫し焦らされた女性の口から「早く挿れて」と言わせましょう。
焦らす事で淫語を言わせるチャンスでもあるので焦らしテクニックと言葉責めは上手に併用する事をお勧めします。

焦らしに焦らした後にようやく挿入されて、もうイクという瞬間に最後の刺激を与えずに寸止めします。そうする事で女性はイキそうだったのにイケない状態になり、早くイキたいという気持ちがさらに強まります。
焦らされる事で長く快感を味わう事が出来、得られる快感も大きくなるのでセックスの満足度も高くなるでしょう。

そして焦らす事で女性のイクタイミングをコントロールする事が出来るので、男性のイクタイミングと合わせやすくなります。
やはりどちらかが先にイッてしまうと残りの1人は消化不良気味になってしまうので、2人同時にイクタイミングが最高に気持ちいいと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする