ワンナイトを卒業してセックスを育てよう

掲示板を利用している人の中には身体の相性がいい相手を探し求めてワンナイトを繰り返している人もいるかもしれません。
しかしながら初対面の相手と最高のセックスをする事自体かなり無理がある設定だと言えます。確かに身体の相性の良し悪しはある程度存在しています。

ですが初対面で1回目のセックスからピッタリ息が合う事なんて不可能です。
例えばフィギュアスケートの男女ペアのコンビは本当に息がピッタリですよね。
身体を寄せて一緒に滑ってる時はもちろん離れて滑っている時でも足を出すタイミングや指先の角度まで揃っています。

でも彼らもペアを組んだ最初から息ピッタリに滑れた訳ではありません。
何度も練習を繰り返して目を見れば意思疎通が出来るレベルにまで成長していったのです。
それと同じ事が掲示板でも言えます。

ワンナイトのセックスは止めて1人のセフレと回数を重ねる事をお勧めします。
回数を重ねる事でセックスにどのような変化が生まれるのかというとキスの呼吸が合うようになってきます。そして相手がどんな事に対して興奮するのか性癖に対する理解も深まります。

最初のうちはセックスの要望を「上に乗って」「腰をもっと落として」など口にしないといけなかったのが回数を重ねるとアイコンタクトで通じるようになります。
そのため体位もスムーズに変えられるようになりますしいい所に当たるポイントも掴めるようになるでしょう。アイコンタクトが通じるようになるとセックスに集中出来るようになるので感度がアップします。

最終的には2人で同時にイク事だって不可能ではなくなります。
セックスとは最初から上手くいく訳ではありません。
相手によってセックスの好みも違えば性感帯や身体の感度だって違います。

なのでセフレとのセックスがお互いにとって気持ちがいいセックスとなるために2人で協力してセックスを育てていく必要があると言えます。
そんなの面倒くさくない?
そう思う人もいるかもしれませんがワンナイトで奇跡的に1回目のセックスから気持ちがいい相手を見つける行為とどっちが手間も時間もかかると思いますか?

1回目のセックスでこの人のセックスのやり方は結構好きと思ったらそこから回数を重ねてセックスを育てていきましょう。セックスが育った段階でようやくこの人は身体の相性がいい相手に昇格出来るという訳です。
もうそろそろワンナイトを卒業して1人のセフレと長期的な関係を築いていきませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする