ソフトなアナルプレイをしてみよう

「ソフトなアナルプレイ」をしてみようと言われると引く人も多いかもしれません。
元来アナルプレイとはマニアックでハードなプレイという位置づけですよね。
それをアナルプレイをソフトと言ってしまえるなんてどれだけ他にハードなプレイをしているんだと思うかもしれません。

ですがソフトなアナルプレイとはそういう意味ではありません。
むしろハードなアナルプレイをするのはハードルが高くて無理という人でももう少し抵抗なく出来るプレイがソフトなアナルプレイなのです。

ではソフトなアナルプレイについてどのようなプレイなのか紹介していきます。
ソフトなアナルプレイとは簡単に言えばアナル奉仕です。
アナルに挿入しようと思ったら結構大変です。

挿入出来るように肛門を奥までしっかりほぐす必要がありますし慣れないうちはほぐしても痛みを伴うかもしれません。
それにペニスを挿入して肛門から出した時に排泄物がついていたら汚れや臭いが気になってしまいますよね。そのためソフトなアナルプレイでは挿入行為までは行いません。

アナル周辺を奉仕するだけでも初心者にとっては十分刺激的で興奮を覚える事が出来るからです。実はあるアンケート調査で驚くべきデータがあります。
それは男性に対してアナル周辺を奉仕されたい?との問いに40%の男性が奉仕される事が好きと答え20%の男性は奉仕された事はないけど興味はあると答えています。

つまり嫌悪感を示すどころか男性の6割近くはアナル周辺に奉仕に対して好意的なのです。
なぜかというとアナル周辺には男性にとって性感帯となる会陰と呼ばれる場所があり奉仕されると気持ちがいいのです。
会陰の詳しい位置は睾丸とアナルの中間ぐらいです。

この場所を女性がフェラした時に一緒に指や舌で愛撫すればかなり大きな快感を得られます。
またフェラをされる事は征服欲が満たされて恥ずかしいと思わない男性でもアナルやその周辺は普段絶対に人には見せない部分です。
そのため羞恥心を覚えその羞恥心が刺激へと繋がり普段は見えない相手の顔が見えるかもしれません。

そのため掲示板で少しセックスがマンネリ化してきたという時にはソフトなアナルプレイがお勧めだと言えます。ただし注意点としては掲示板であってもソフトなアナルプレイなら全員がOKしてくれるという訳ではありません。
挿入行為を伴うようなハードなアナルプレイよりも抵抗がなくてもやっぱりソフトなアナルプレイでも抵抗があって無理という人もいるので強制はNGです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする