すっぴんを見せない方法

セックスをしたいと思っていても相手にすっぴんを見せる事には抵抗がある女性は少なくないでしょう。もちろんシャワーを浴びる時にメイクが落ちないように顔を濡らさないように注意する事は可能です。
ですがそれでもセックスの最中に汗をかいたり体位によってはシーツや枕に顔を押し付ける形になってメイクが崩れてしまうかもしれません。

NGプレイにしている女性も多いとは思いますがフェラの最中に顔射されてしまったら洗顔をしない訳にはいきません。そうなれば一発アウトになってしまいます。

特にすっぴんとメイク後の顔がまるで違うという人はメイクが落ちてしまわないか心配ですよね。しかしメイクが落ちる事を気にしていたらセックスに集中出来ずセックスを楽しむ事が出来ません。セックスを楽しむためにもセフレにすっぴんを見せない方法を紹介します。

まずメイクをする際にメイクが落ちにくい事を意識してメイクをするようにして下さい。
最近はウォーターマスカラを筆頭に水に濡れても落ちにくいアイラインやファンデーションも販売しています。プールで水に何度も顔をつけてもメイクが落ちないぐらい水に強い化粧品です。

セックスの時はもちろん汗でメイクが崩れやすい夏場にも活躍してくれるでしょう。
あとはメイクが落ちてしまった時にバレにくい環境を予め作っておく事もポイントです。

部屋の照明を明るくしてやりたがる男性もいますが部屋の照明は少し落として薄暗くする事をお勧めします。さすがに真っ暗にしてしまうと視覚による興奮が奪われてしまいますし何より真っ暗な状態でコンドームをつけるのは意外と難しいと言えます。
なのである程度は見えるけれどメイクが多少崩れた程度では気づかないぐらいの照明の明るさにセットしておきましょう。

照明を少し落とす事はセックスをする上でもポイントです。
ある心理実験では男女のペアを明るい部屋に2人きりにさせるケースと薄暗い部屋に2人きりにさせるケースでは後者の方が親密度が増すというデータがあります。
また朝にセックスをする人がいない訳ではありませんが圧倒的に夜にセックスをする人の方が多いですよね。

つまり暗い方がエッチな気持ちになりやすいのです。
女性としてはメイクはもちろんムダ毛処理のやり忘れていた部分や下着の線が肌に残っていないかなど明るい部屋で裸を見られる事にも抵抗がありますよね。
なので部屋は薄暗く難を隠してくれるようにしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする