おっさんになってからの恋愛は厳しいので掲示板を使うくらいがちょうどいい?

恋愛するのに年齢は関係ない…これは名言だと思うのですが、やはり現実は厳しいところです。俳優みたいなナイスミドルならいくつになっても恋愛ができそうですが、私のような凡夫がおっさんになってしまえば、若者みたいな恋愛は厳しいでしょう。

そもそも恋愛と言える関係は甘酸っぱいイメージがあるため、おっさんになってからだとこそばゆい感じが強いですし、女の子にデレデレしてしまえば「このおっさん、いい歳して情けない…」なんて指摘されそうで怖いのです…。

そんなわけで、おっさんになっても独身のままの私は、恋愛を楽しむこともなく日々を過ごしております。周囲は「まだまだいけるだろ!」と励ましてくれますが、どうも恋愛に抵抗感がありまして、生涯独り身なのがなんとなく予想できていました。

ただ、おっさんになってもまだ下半身は元気ですので、セックスはしたくなります。
セックスは恋愛とセットに思われがちですが、『セックスだけを楽しめる相手』というのも世の中には存在しており、そういう人を探すなら掲示板がオススメでしょう。

そう、私も恋愛はせずに掲示板を使って遊んでおり、おかげでセックスは楽しめていました。セフレを探せる勇気があれば、恋愛くらいできるだろうに…という声が聞こえてきそうですが、気にしたら負けですね。

恋愛に比べると、セフレ関係というのは大変気楽でいいですね。
お互い恋だの愛だのを語ることはなく、性欲の赴くまま体を重ねる…こういう関係こそおっさんにはピッタリであり、とくに独身の方にとっては、セフレこそ必要な存在なのです。

また掲示板ならおっさんでも若い子と遊べるチャンスがあり、この前は25歳の女性とセックスできました。いくらセフレでも、おっさんが相手なのはNGかな…と少し心配になりましたが、それも杞憂です。

まずは食事に誘ってみたらあっさりと応じてくれて、すぐセフレになってくれました。
食事には誘ったものの、もちろんセックスを前提としたものであり、食事だけで終わることがないのはお互い理解していましたよ。

相手は25歳なので可愛らしく、それこそ私が若いなら、恋愛関係もやぶさかではありませんが…この歳になって若い子相手に本気になるのは、いろんな意味で痛々しいですよね?
だからこそ、食事のあとはセックスだけ楽しませてもらいました。

若い子を抱いているときはとくに気持ちがいいため、本当に楽しくなります。
これからも私はおっさんらしく、セフレとばかり楽しんでいくつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする