フェラテクに自信がないなら「スローフェラ」がお勧め

掲示板はセックスを楽しみたい男女が利用しています。
ただセックスを楽しむという事は自分だけが気持ちよくなる事ではなく、相手を気持ちよくさせる必要もあります。
そのため女性も男性から奉仕されるだけのマグロではいけません。

女性側も奉仕が求められると言えるでしょう。
ですが恋人とのセックスではあまり積極的になると引かれてしまうかもしれないと控えめにしている女性は少なくありません。
なのでなかなか女性の方がセックスをしても、セックステクを習得しにくい環境であると言えます。

そして奉仕といえばやはり男性が期待するのはフェラです。
ですがフェラって難しくて苦手という女性も多いと思います。

そんな中でフェラテクがなくても男性を満足させる「スローフェラ」について紹介します。
最近巷ではスローセックスにハマる人が増えていますよね。
ですがスローセックスという言葉は知っていてもスローフェラという言葉は知らない人の方が多いでしょう。

スローフェラとはゆっくり焦らしながらフェラを行う行為です。
通常フェラを行う時には舌と首を動かす必要があるので女性側の負担も大きく疲れてしまいます。ですがスローフェラなら疲れにくく男性に大きな快感を与える事が出来ます。

そのやり方はまず男性器を竿から亀頭に向かって優しく舐めながら唾液で濡らしていきます。
スローフェラでは唾液がポイントで唾液をたっぷり口に溜めるだめで快感はアップします。
どういう状態かというとローションを使って手コキをすると滑りがよくなって快感がアップしますよね。

それと似たような状況が口の中で起こっている訳です。
唾液をたっぷり溜めて首を動かして上下にピストン運動させると舌を使わなくても、男性は凄く気持ちよくなれます。

注意点としてはスローフェラとディープスロートを同じ行為だと勘違いしている人もいますが全く違います。
ディープスロートとは女性の喉の奥にまで男性器を挿入して女性が喉を絞めたり緩める事で男性器を刺激して気持ちよくさせる方法です。
男性器が入っている状態で喉を絞めたり緩めたりすると言われても難易度が高すぎますし、喉の奥まで咥えるという状況も苦しいと感じる人が多いはずです。

つまりディープスロートは玄人女性じゃないと難しい最難関のフェラテクだと考えていいでしょう。その点スローフェラの場合は唾液を口の中に溜めるだけで舌もあまり動かさなくて大丈夫なので素人女性でも簡単にマスターする事が可能だと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする