キスフレを掲示板で探していた人妻と会ってみたら…

キスフレ(キスはするけどそれ以上の行為はしない友達)なんてものが一時期流行りましたが、今は廃れている…そう思っていました。しかし、今でもなぜかそれなりに求める人が残っているようで、掲示板を見てみるとそこそこ見つけられます。

また、キスフレを求めるのは独り身だけでなく、恋人や結婚相手がいる人もたまに求めています。これは立派な浮気に思えるのですが、どうやらキスだけなら浮気ではないと思っているらしく、人妻でもキスフレを探しているのには驚きました。

そして健全な男性の場合、「キスなんてしたら、そのまま最後までしたくなるのでは…」と考えるでしょう。私もキスだけで終わる自信がなかったのですが、実際にキスフレになってみるとやっぱりそれでは終われず、最後までしてしまったのです。

そのキスフレを募集していた女性は、掲示板を使っている人妻でした。
結婚しているなら旦那と好きなだけキスできると思うのですが、どうやらイチャイチャするのが苦手な堅物と結婚してしまったようで、ずっと寂しい思いをしていたようです。

ただ、堅物とは言えど愛情がないわけではなく、それが分かっているからこそ浮気はできないと話していました。「それなら、掲示板なんて使わないほうが…」とツッコみたくなるかもしれませんが、寂しい人妻の思考は男性には理解できないでしょう。

本音で言うなら、私もキスフレなんていうのには興味がありません。
ただ、最近はあまり女性ともイチャイチャしていなかったし、この女性はなんだか甘えん坊で可愛く見えたので、ちょっと会ってみたくなったのです。

なお、写真交換を希望してきたので見せたところ、私を気に入ってくれまして、キスフレになってくれました。やはりキスだけの関係ならルックスも気になるようでして、あまり自信はありませんでしたが、気に入ってもらえてラッキーでしたね。

この女性は結婚していますがまだ若いと言える年齢でして、一緒に歩いていると恋人とデートしているような気分になれます。そして人気のないところで休んでいるときに、待望のキスをしたのですが…唇は柔らかいし、いい匂いはするし、やっぱりムラムラしました。

それでつい相手の体を触ったら「ダメだよ…キスフレなのに…」と言いながらも私のお触りを受け入れており、ますますエスカレートしてしまいます。その後の展開はお分かりのように、ホテルにもついてきてくれて、最後までしちゃいました。

キスフレって、こういう関係になるための方便なのでは…と思うようになりましたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする