他人棒にハマってしまった人妻が掲示板で男漁りをしていた話

パートナーのいる女性にとって、他人棒の感触というのはかなり敏感に感じ取ることができます。女性は同じ相手…つまりは恋人や夫とばかりしていると中もその人の形に変わるため、他人棒を入れられると全然違った刺激があるのです。

パートナーのと他人棒、どちらがいいかは一概に言えません。体の相性がいいならパートナーとのセックスが最高ですが、体の相性がしっかりとフィットするペアは少なく、そうなるとこれまでに味わえなかった刺激がもらえる、他人棒のほうが気持ちよく感じやすいのです。

また、他人棒というのは『本当ならしてはいけない相手のペニス』ということになりますから、その背徳感もプラスされてさらに興奮しやすいでしょう。だからこそ、一度でも他人棒にハマってしまうと、継続的にパートナー以外の相手を探してしまうのです。

とくに他人棒にハマってしまった人妻というのは、掲示板も積極的に使いやすいでしょう。
恋人関係なら「もっと気持ちいい人と付き合いたいから、今の彼氏とは別れよう!」なんて判断できますが、夫婦関係だとそんなに簡単には決められません。

だからこそ、パートナーと別れられない人妻は掲示板をこっそりと利用し、セックスだけの都合がいい相手を探すのです。この行為にも多少のリスクはあるものの、それだけ女性にとって他人棒の感触が捨てがたい証拠でもありますね。

掲示板を使っていた人妻である圭子さんも、他人棒にハマってセフレを探していた女性でした。圭子さんも昔は真面目な妻だったのですが、あるときに犯した一夜の過ちにて、他人棒の魅力に取り憑かれたのですね。

ある日、圭子さんにとても積極的に言い寄ってくる男がいまして、夫との性生活に満足できていないこともあり、「1回だけなら…」と本当に一夜だけの火遊びをしたのですが…その相手とはそれっきりですが、夫とは全然違う部分を刺激する他人棒が忘れられなかったのです。

こうして今でも掲示板にて男漁りを続け、気になる相手と会ってはセックスを重ねていました。とくに気に入った相手とは複数回遊ぶこともあるらしく、私ともかれこれ4回はあって遊んでいますね。

本人いわく、「あなたのはちょうどいいところに当たるの」とのことで、夫とは違う刺激に毎回絶頂していました。私とも回数を重ねて慣れてきたら、関係も終わるかもしれませんが…それまではしっかりと楽しませてもらいたいですね。

他人棒の魅力に取り憑かれた女性とは、すぐに会って遊べますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする