ガチの二次元オタクの私が掲示板で童貞を捨てるまで

私は典型的な二次元オタクでして、これまではずっと生身の女性に興味を持ちませんでした。
オナニーのおかずはもちろん二次元で、エロ以外のアニメや漫画も大好きです。
休日は引きこもってゲームのオインラインプレイに勤しんでおり、毎日幸せでした。

二次元オタクは友達が少なさそうに見えますが、私はゲームを通じてできた友人がたくさんいますし、オフ会をすることもあります。全員男で二次元オタクということで会うと盛り上がり、アニメやゲームの話題でずっと盛り上がっていました。

当然のように全員が童貞だと信じていたし、それは変わらないと思い込んでいたのですが…そんなことはありませんでした。ある日のオフ会はとくに親しかったゲーム友達と2人きりになり、2人だからこそいろいろと暴露できたのですが…。

そこで相手に「実は、最近になって童貞を捨てることができまして…」なんて言われたのです。私は口でこそ「う、裏切り者がいるぞ~!」なんておどけましたが、童貞を捨てたときのエピソードに関しては聞き入ってしまい、ここでやっと「生身の女性も、やっぱ悪くないか…」なんて思うようになりました。

そこからの行動は我ながら早く、すぐに掲示板を使うようになったのです。
そう、その友達もこの掲示板にて童貞を捨てることができたらしく、信憑性は抜群でした。
これまでは「こういう掲示板を使うのは、情弱のみ!」なんて思っていたので…。

友達に教えてもらった掲示板を使ったら、すぐにとある女性と仲良くなれました。
その女性、とてもエッチな性格ですが意外とゲームが好きみたいで、私も好きなゲームのオンラインプレイをしていたことから、すごく盛り上がったのです。

そんな感じでテンションが上がったから、勢いで童貞だと暴露したら、「よし、それじゃあ私が相手をしましょう!」とノリノリで会う約束ができました。
ゲームのおかげで友達を作れた私ですが、まさか掲示板でも役立つなんて予想外でしたね…。

二次元以外の女性と仲良くするのはほぼ初めてのことで、相手がセフレであっても緊張しました。しかし、ゲームの話題になったら私も活き活きと話すことができ、緊張がほぐれたら一緒にホテルへ行けまして、ついに童貞を捨てたのです。

童貞を捨ててからは、二次元オタクから足を洗った…なんてことはなく、今の私は『二次元大好きだけどセフレともセックスをするオタク』になりまして、ゲームで言うところのクラスチェンジをした気分であります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする