風俗を辞めさせられた人妻が次は掲示板で性欲解消を始めた話

人妻が風俗に勤める理由としては、やっぱり『もっと生活に余裕が欲しいから』というものが多いですね。風俗のアルバイトというのは普通の仕事とは比較にならないほど稼げるため、1週間の出勤で普通の仕事の1ヶ月分くらい稼げることもあります。

しかし、『夫相手じゃ満足できないから』という性欲に起因した理由もたまにありまして、そういう人妻からすると「風俗でバイトすればお金がもらえる上にスッキリできて一石二鳥じゃん!」という感じなのでしょう。

とはいえ、風俗に勤めていることを快く思う夫は皆無なので、バレてしまえば怒られるのは確実です。風俗店側もバレないように配慮してくれるらしいですが、やはり仕事の都合上100%バレないとはいかず、なんらかの理由でバレてしまうことはあるでしょう。

私が掲示板で仲良くなった人妻の睦美さんも、かつては風俗店に勤務していた女性です。
睦美さんの夫は仕事が忙しいらしく、それでいて睦美さんは専業主婦として時間を余らせていたから、「せっかくだし、風俗でお仕事すれば楽しいかも!」と考えたのですね。

元々淫乱だった睦美さんからすると、風俗は天職とも言えました。
高額な給料をゲットできるだけでなく、客から気持ちよくしてもらえることで、まさに言うことなしの状況だったのです。たまに下手くそ過ぎる客もいたようですが、総合的には満足していました。

しかし、睦美さんの夫は意外と勘がいいのか、妻が風俗店に勤務していることを突き止めたのです。そうなると離婚しかない…と思いきや、「自分も悪いし、もう仕事を辞めてくれたらちゃんと許す」と言いまして、睦美さんもそれを受け入れました。

なかなかに度量のある夫…ですが、睦美さんが仕事を辞めてもセックスの頻度が増えたわけではなく、すぐに欲求不満になってしまった彼女は、「風俗にはもう勤務できないけど、それ以外の方法で遊ぶならいいよね?」なんて考えて、掲示板を使い始めたのです。

掲示板ではお金こそ稼げないものの、女性から誘えばいくらでも男性は相手にしてくれます。睦美さんもすぐにいろんな男性から声をかけられるようになり、セックスも楽しめるようになりました。

また、風俗と違って旦那にバレることはなく、私とも完全に内緒で遊べているようです。
風俗がダメだからといって掲示板が許されるとは思えませんが、私も気持ちよくしてもらっているわけですし、それをツッコむのは野暮というものでしょう。

このように、掲示板を使う女性には淫乱な人も多いのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする