コンプレックスのせいでセックスが出来ない女性は掲示板を利用してみよう

女性の中には容姿にコンプレックスがあってセックスをしたくても出来ないという人がいるかもしれません。確かにセックスでは裸になる必要がありコンプレックスを隠す事が出来ません。特に好きな相手には自分のコンプレックなんて絶対に見られたくないと思うでしょう。

ですがそんな人は解決策として掲示板を利用してセックスをしてみたらいいのです。
掲示板を利用すればコンプレックスが解消されるのかというとそんな事はありませんが、でも自分が気にしているコンプレックスを他人はそれほど気にしないという事に気づけるはずです。

いきなり好きな相手だとハードルが高いからこそ、まずは掲示板でセフレ相手にコンプレックスを克服してみましょう。例えば標準よりも太っていてぽっちゃり体型がコンプレックスの女性がいたとします。そして女性自身は裸の自分を見られる事に凄く抵抗があるかもしれません。

ですがそもそも女性と男性の感覚は大きく違っています。
女性にとって理想はモデル体型かもしれませんが男性にとってはちょっとぽっちゃりしているぐらいが抱き心地がよいとむしろプラスの評価になる可能性があります。

それにセックスをする時に男性もそこまでしっかり女性の裸を見ている訳ではありません。
視覚的に興奮をするために見るんじゃないの?と疑問に思う人もいるでしょう。
ですがセックスでは男性が主導権を握ってリードする必要があります。

そのため上手にリード出来るかどうか、女性をちゃんとセックスで満足させる事が出来るかどうか、と男性自身も不安を抱えています。
それに男性にもそれなりにコンプレックスはあるはずです。
男性器が人よりも小さかったり体毛が濃くて女性から引かれたらどうしようなど、自分の事で頭がいっぱいで他人の事を気にかけている余裕がないかもしれません。

物理的な問題として照明を暗くすればある程度誤魔化す事だって可能です。
しかしそれでも、どうしても自分のコンプレックスが気になってしまうという人は、掲示板で相手探しの段階でコンプレックスをカミングアウトしておくといいでしょう。
「ぽっちゃり体型ですが気にならない人はいませんか?」そんなふうに募集すればぽっちゃり体型が好きな男性がアプローチしてきます。

ぽっちゃり体型が好きな男性の前では、ぽっちゃりである事が理想的な身体となるためコンプレックスを感じなくてもすむでしょう。
それにコンプレックスをカミングアウトする事は、相手に対して心を開く事でもあります。
セフレとのセックスでは恋愛感情は介入しませんが、それでも心を開いた相手とそうでない相手とでは、感度が変わってくるはずです。