セフレと長期的な関係を築くポイント

短期間でコロコロと相手を変えるという行為はあまりお勧め出来ません。
なぜかというと不特定多数の相手とセックスをする事は様々なリスクに巻き込まれる可能性が高くなるためです。
性病に感染したり相手が非常識な人で盗撮や暴力を振るわれたり、他にも相手が惚れっぽくて修羅場に巻き込まれたりしたら大変です。

そのため長期的な関係を築ける相手を探しましょう。

ただし長期的な関係は相手選びも重要ですが、それ以上に関係が長続きするように努力する事も重要です。
ではどうすれば長期的な関係を築く事が出来るのか、そのコツを紹介していきます。
まず掲示板では複数の相手と同時進行で付き合う事も可能です。

しかし長期的な関係を築きたいのであれば1人に絞り込みましょう。
そして連絡も必要最小限にする事です。
あくまでも友達関係ではなくセックスをするだけの関係なのでプライベートで色々と連絡してしまうと面倒くさいと思われてしまいます。

会う約束をする時だけ連絡をし、それ以外はお互いに相手を干渉せず適度な距離感を保つ事が長続きするポイントです。そして相手を1人に絞っていると自分がセックスしたいと思って誘った時に断られる事もあるでしょう。
ですがそんな時に自分よりも恋人の方が大事なんだと腹を立ててはいけません。

普通に考えれば恋人を優先する事は当然ですよね。
お互いの都合が合った時だけ会える関係だと割り切るようにして下さい。
もちろん自分の都合が悪い時に無理に相手の都合に合わせる必要もありません。

あとセックスだけは絶対手を抜いてはいけません。
「今日はイマイチやる気が出ない」なんて日も、もしかしたらあるかもしれません。
ですがセックスをするだけの関係なのでそのセックスがよくなければ関係を継続する事に意味を見出せなくなってしまいます。

いつセックスをしても気持ちよくなる事が出来る、と相手に思わせる事が関係を継続するためには重要な事なのです。だからこそセックスがマンネリ化しないように色んなプレイを試してみる事も時には必要となります。
自分のアブノーマルな性癖を相手に強要してはいけませんが、提案すれば相手も興味を持ってくれる可能性はあるでしょう。

少なくとも掲示板を利用している時点で、性に対しては奔放でアブノーマルなセックスも楽しんでくれる土台はあるはずです。
なのでセックスに対する要望は、多少発言していく事がセックスの質が高くなり、長期的な関係が維持されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする