30代での婚活は厳しいもののセフレ募集は簡単な理由

30代に突入して独身だと、婚活も非常に厳しくなってしませんか?
20代ならばいくらでも相手はいるものの、30代になると婚活模様も一変し、自分から積極的に動いてもなかなか成果は出ません。
晩婚化が進んでいるとはいえ、20代が有利なのは変わらないのです。

私は今現在34歳でまだ婚活はしていますが、良縁には恵まれておりません。
両親にも「まだ結婚を諦める年齢じゃない」とちょくちょく言われているし、完全に諦めたわけではありませんが、それでも「どうせ次もダメだろうな…」という気持ちになりやすいです。

そんな私のストレス解消法の1つが、セフレ募集でした。
「婚活が上手くいかないなら、セフレも見つからないでしょ?」とよく言われますが、それは大間違いです。婚活とセフレ探しはまったく違いまして、セフレを作るのなら30代どころか40代でもいけると思います。

婚活というのは『一生を過ごす相手を探す』わけですから、理想はとても高くなります。
とくに女性は選ぶ側ですので、より若くて経済力のある男性が選ばれやすく、30代で収入もそこそこの私には厳しい環境なのです。

しかし、セフレというのは『気に入らないならすぐにでも切れる相手』ですから、女性もさほど慎重ではありません。あまりにも非常識だったり太りすぎていたりすると厳しくなるでしょうが、一般的な常識と体型があれば30代でもなんとかなります。

また、女性には『30代以降の男性とセックスしたがる人』が少なくありません。
30代の男性というのは精力こそ20代に劣るものの、その分落ち着いてセックスを進める人が多く、女性が満足するには理想的な年代でもあるのです。

勘違いされやすいですが、女性は男性の激しい腰振りが好きではありません。
むしろ、まずは時間をかけて愛撫をし、我慢できなくなってから入れてくれる人こそ、女性の性欲を満たしてくれるでしょう。

このように、セフレ募集に限って言えば30代以降でも善戦できますし、私もいろんな女性とセックスをしてきました。婚活が上手くいかないとストレスもたまりやすいですが、セフレとセックスすればそれが解消できるため、本当にいい息抜きになっている感じです。

30代を過ぎるとセフレ募集も諦めてしまう男性がたくさんいますが、それはとてももったいないです。30代だからこそ生まれるチャンスもありますので、まだまだセックスを楽しみたい人は挑戦していきましょう。

セフレを探しやすい出会い系はたくさんあるので、ぜひ探してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする