掲示板で見つけた女子大生を満足させるコツは大人扱いすること!?

掲示板を上手く利用することで、女子大生ともセックスができます。
若い、それも学生とセックスできるなんて夢のような話ですが、若い子を満足させるというのもなかなか難しく、連続して遊ぶのは困難に感じるかもしれません。

女性は気まぐれとよく言われますが、女子大生はとくにその傾向が強いと言えます。気分が乗らないと会ってくれないし、デート中に飽きたら切り上げることもあるので、会う約束をしたからと言っても油断はできません。

とはいえ、女子大生を満足させるコツもいくつかありまして、それらを実践することでより確実にセックスができます。また、相手に気に入られやすくなるため、継続して会い続け、若く可愛いセフレをキープすることも可能です。

女子大生を満足させる最大のコツは、『大人扱いすること』だと思います。女子大生というのはある意味高校生のときよりも微妙な立場でして、ぱっと見は大人らしく見えるものの、学生という肩書きのせいで幼く見えるのも事実です。

このため、あらゆる場所において大人扱いされにくく、「私は大人なのに…」という不満を抱えやすいです。女性は男性に比べると成熟が早い分、子供扱いされるのを嫌いやすく、キザったらしく表現するなら『レディーとしての扱い』を好むでしょう。

そんなわけで、掲示板で話しているときも子供扱いせず、誘い出すなら軽いノリではなく「一緒にレストランで食事でもしませんか?」みたいな声かけがオススメですね。チャラいお誘いというのは大学内で嫌というほど経験しているわけですから、同じような誘い方は厳禁です。

掲示板で話す以上はセックスすることもほぼ確定なわけですが、最初はあえてレストランに誘うことで、「大人っぽくていいかも!」と思わせるのですね。実際は子供でもレストランには行けるわけですが、雰囲気というのは大切です。

また、会ったときは簡単にスキンシップをせず、大人の余裕を見せましょう。子供というのはすぐに相手と触れ合いたがるものですが、大人ならば程々の距離感を求めるものなので、セックスのときまでは過度に触れ合わないのも大切です。

もちろん、相手から手を握ってきたり抱きついてきたりすれば、受け入れてあげるのも大人の度量です。こうやって雰囲気に酔わせることができれば、女子大生とも仲良くなれるでしょう。

大人扱いというのはさほど難しくないため、若いセフレが欲しい男性はこのテクニックを活かしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする