若い子をいかせるのは楽しいです

若い女の子ほど、『絶頂を経験したことがない』という人が多いです。
若い子の相手は当然若い男性が多く、男は若いうちは相手をいかせるなんてなかなか考えられないため、女の子が絶頂できないのも無理はありません。

だからこそ、若い女の子をセフレにし、いかせてあげるのは楽しいですね。
絶頂を知らない子に経験させてあげるとその乱れ方が面白いですし、自分を満足させてくれた男を気に入りやすいから、こちらが年齢を重ねていてもいいセフレになってくれます。

掲示板にはそういう絶頂を経験していない若い子がいるから、探してみるといいですよ。
私はもう30代ですが、こういう掲示板を使えば20代前半の子とも仲良くなれますし、この前も現役の女子大生とセックスができました。

相手はセックスがしたくて掲示板を使っていたというよりも、寂しさを紛らわせるために男を求めていたようです。女性は彼氏と別れたりケンカしたりすると寂しくなってしまい、それでほかの男にも体を許しやすくなります。

その子もちょうど彼氏と別れたばかりで、周囲にはいい相手もいなかったから、掲示板でそれなりに良さそうな男を探していたのです。こういう寂しがっている子には優しくするのが1番であり、私も紳士的に接してみました。

年齢は離れていたものの、「○○さん、とっても優しいですね。もっと慰めてくれますか?」とすぐに言ってくれて、私も心でガッツポーズになりました。
セックスのために優しくしたのは間違いありませんが、会う約束をした以上はこちらもちゃんとやります。

最初はまずレストランに向かい、一緒にディナーを食べました。
すぐさまセックスするほうが効率的ですが、こういう子はまず気分を盛り上げてあげるのが大事なので、オシャレなレストランなどでワンクッション置くのが正解です。

予想通り、食後はもっと甘えてくるようになり、その空気が冷めないままラブホテルに行きました。処女でもないのに脱がすと恥じらう様子はやっぱりそそりまして、照れる相手をよそにたっぷりとクンニをしたのです。

あまりアソコは舐められていなかったのか、クリを攻めていると「あっ、なんかくるっ…」とつま先を伸ばし、体を大きく震わせました。初の絶頂後は呆然としていましたが、行為を再開すると何度もいくようになり、事後は私にべったりでした。

この子は今でも私のセフレとして仲良くしてくれており、連絡すれば大抵会ってくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする