お願いしてみたら人妻セフレが1番エロい下着で来てくれた

掲示板を使っている人妻と仲良くなれば、セックスできる可能性が高い…これはとても有名な話ですよね?こういう場所で相手を探している既婚女性というのは、あくまでも話し相手を求めているだけ…それは間違いではありません。

しかし、日常生活に不満があって掲示板を使っている場合、そこで優しくしてくれた男を気に入るのは自然ですし、そのまま流れでセックスに発展することも珍しくないでしょう。これは、ドラマなどで不倫してしまう人妻にも共通するパターンです。

こうしたことから分かるように、掲示板で人妻をセフレにしたい場合、優しくしてあげるのがポイントです。日常生活に不満がない女性はこういうサイトを使う可能性が低く、結婚しているならば尚更でしょう。

結婚しているのに掲示板を使っていれば浮気を疑われても仕方なく、下手をすれば幸せな日々を失うかもしれません。それでも人妻が相手を探すのは、家族では満たされないから…そうとしか考えられませんよね?

私がここで仲良くなった女性の佳奈美さんも、悩みを抱えていました。ちなみにその悩みは1つだけではなく、夫婦生活やご近所付き合い、ほかにも家族計画や家計の問題など、本当にたくさんありましたね。それらをすべて聞くのは、少し時間がかかりました。

なお、こういう話題は本来旦那に話すべきですが、旦那が取り合ってくれないというのも佳奈美さんの悩みでした。だからこそ私が話を聞いているわけでして、そんな話し相手になってくれる私に少なからず好感を抱いたのか、アドレスも交換してくれたのです。

そこからはさらに親密になれまして、会う約束を取り付けるのも簡単でした。
ちなみに会う前に旦那とのセックスの頻度やほかの男とやってみたいかなどを聞いており、会えばセックスするというのをしっかりと理解させておいたのです。

なので、会うときには「どうせなら、1番エロい下着を着けてきてくれる?」と言っておきました。セックスするならすぐに脱がす…と言いたいところですが、下着姿にしてからイチャつく時間も結構長いため、エロい下着というのは盛り上げ役として重要です。

恥ずかしがっていたものの、佳奈美さんはそれを律義に守ってくれまして、脱がしたときは大変盛り上がりました。ガーターベルトタイプの上下はかなりエロく、本当は旦那のために購入したのでしょうが、セフレのために着てくれたという事実がたまりません。

このように、既婚女性と仲良くなればおいしい展開になりやすいため、皆さんも頑張ってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする