相手と楽しむためのちょっとしたコツ

単調なセックスに甘んじ、その結果として女性に逃げられたことはありませんか?
「相手も感じさせてあげたいけど、セックスって気持ちいいからつい腰を振るだけになってしまう…」こうした気持ちは痛いほど分かりますが、それでは長く付き合える相手を見つけられません。

セフレ探しする際もそれは同じであり、せっかくいい相手を見つけたとしても、単調なセックスばかりしていてはすぐに音信不通になってしまいます。恋人同士なら心のつながりで補えるかもしれませんが、セフレは体だけのつながりですから、気持ちよくなれるかどうかだけが重要なのです。

だからこそ、セフレと楽しむためのちょっとしたコツを知ることで、もっと長く関係をキープできます。「次々いろんな相手を見つければいいのでは?」という意見もありますが、その都度相手を探すというのも億劫になってくるため、手間を省く意味でもそういうコツは知っておきましょう。

セフレを楽しませるコツは相手の気持ちいい部分を刺激することであり、『Gスポット』というのは有名ですね。細かい位置は女性によって差があるものの、『入口に近い位置のお腹側』というのは概ね共通しており、ここを上手く刺激してみましょう。

「Gスポットってどうやって見つけるの?」と気になるでしょうが、そこは相手を観察するしかありません。指やペニスを入れたとき、それらしい場所を探って相手の体が痙攣したり、キュッと全体が締まったりすればGスポットの可能性が高いです。

また、Gスポットの刺激の仕方にもコツがあります。
指先でグリグリといじるのは痛がる可能性もあるため、できればペニスで、それもゆっくりと擦ってあげましょう。また、Gスポットだけを刺激するのではなく、あえてちょっとずれた場所と交互に刺激するのもいいですね。

女性は焦らされるほど性感がアップしていくため、簡単にいかせないほうが大きなエクスタシーを迎えます。そうした大きい絶頂を何度も味あわせることで、「この人とのセックスが忘れられない…」と思わせるのです。

なお、セフレ募集で見つけた相手にも有効ですが、恋人や妻が相手でも役立ちます。
女性が浮気する原因として意外と多いのが『パートナーとの性生活の不満』ですので、こういうコツを実践していると、浮気されにくいでしょう。

掲示板を使えばセフレ探しはすぐに始められますが、相手をキープできるかどうかは実力が大切ですので、常日頃から上手なセックスを心がけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする