年下の子は胸は小さいですが楽しめる相手です

「セックスさせてくれるなら文句は言わないけど、できれば胸は大きいほうがいい」…これは、多くの男性の本音だと思います。セックスさせてくれるかどうかが最大のポイントではありますが、その相手の胸が大きければ、やっぱりテンションも上がりますよね?

これはセフレ募集をしているときも同じことで、「胸の大きな女の子が来ますように…」と祈っていることでしょう。貧乳好きもいるとは思いますが、ほとんどの男は巨乳のほうが好きですし、私もどちらかと言えば巨乳のほうが興奮します。

とはいえ、巨乳でセックスのすべてが決まるわけでもありません。
貧乳であっても楽しいセックスをさせてくれる子がいますし、そういう子と遊んでいたら「胸の大きさなんて、些細な問題だな…」なんて思ってしまいますよ。

私が見つけた年下の子、千尋ちゃんも胸は小さいですがとても楽しめる相手です。
胸の大きさについては聞かずに会ったので、最初は「小さいな…まあ、セックスできるなら別にいいか」なんて思っていましたが…。

なぜ千尋ちゃんとのセックスが楽しめるのかと言うと、千尋ちゃんは『コスプレ好き』だからですね。男なら制服や体操服を着てもらってのセックスに憧れてしまいますが、そういうマニアックな衣装を着てくれる子は案外少なめです。

ですが、千尋ちゃんはそういう格好をするのが好きらしく、初めて一緒にラブホへ行ったときも「コスプレ衣装がありますけど、どれが好きですか?」なんて自分から聞いていて、とても気が利くいい子だと思いました。

千尋ちゃんは先ほども書いたように胸が小さいですが、体型が幼い分ロリ系のコスプレが似合うため、これまで付き合ってきた彼氏によく制服などを着せられたようです。
その結果、千尋ちゃんはコスプレしてのセックスにハマってしまい、自分から望んで着るようになりました。

コスプレが好きになった理由は「着替えた自分を見てすごく興奮している男性を見るのが好きだから」とのことで、なかなかエッチな性格をしています。
だからこそセフレにも応じてくれたので、文句はありません。

ちなみに初回のセックスはセーラー服を着てもらいましたが、とても似合っています。
小さめの胸が本物の学生っぽさを演出しているため、千尋ちゃんのスタイルはコスプレとの相性も抜群みたいです。

このように、千尋ちゃんは胸は小さいもののコスプレセックスに積極的ですから、十分楽しむことができます。胸が小さいからと諦めず、相手のいいところを探してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする