若いOLと遊ぶのは楽しいです

歳を取ってしまうと、ちょっとしたことでは驚かなくなります。
たとえば私の会社には若手も結構いるのですが、その若手がなんの前触れもなく亡くなったときも「ああ、そうなのか…」で終わってしまうくらいです。

これは悲しくないとか珍しくないとかではなく、『歳を取っていく過程でさまざまな出来事があり、それらのせいで何事にも刺激を感じにくくなったから』です。
普通に生きているだけで定期的に刺激的なニュースが飛び込んでくる昨今ですから、これが平常なのかもしれません。

ちなみに私も結婚していて子供もいるから、人生経験はそれなりに重ねてきたと思います。
だからこそ、普段はとても退屈な日常を過ごしており、体感としては『家と会社の往復、たまに休日』くらいにしか感じていなかったのですが…。

最近になって刺激的な出来事があったから、今はとても楽しいです。
内容としては褒められたものではありませんが、それでもなんの刺激もない日々を生きているよりはマシだと思っているので、その刺激をくれた相手には感謝しています。

なぜそこまでの刺激を得られたかと言うと、『若いOLと遊べるようになったから』です。
前々から刺激が必要だと思っていた私は、妻に内緒で掲示板を覗いていたのですが…まさか自分からセフレを探す女性がいるとは思わないし、その女性が私と会ってくれるなんて想像できませんでした。

書き込みを見たとき、私は「こういう募集に声をかけてみるのも、いい刺激かもな」と思って声をかけたんです。つまりは会ってくれるなんて思ってなくて、それこそ無視もあり得るかと思ったのですが…。

相手は嫌がらず、「結婚されてますか?」と普通に聞いてきました。
それに素直に答えると「家庭とか壊したくないし、ちゃんと内緒で遊べるんなら大丈夫ですよ!」と言われ、ここで私は久々に胸の高鳴りを感じたのです。

この感覚こそが長年忘れていた刺激であり、生きているという実感が得られる瞬間です。
「セフレ募集に応じたくらいで、大げさな…」と思われるかもしれませんが、長いこと刺激を得られていないと、重大なイベントに感じます。

相手は若いOLということで見た目は可愛らしく、性格だって明るい良い子です。
そんな子がセフレを探していて、しかも結婚している私とセックスをする…その状況は、刺激で満ちあふれていました。

人生において、刺激というのはやっぱり欠かせません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする