女性のアナルを観察するのが楽しい

女性の体はほとんどの部分がエロいと言われますが、それは間違っていないと思います。
そして『どの部分が1番エロいのか?』というテーマについては非常に多くの意見があり、男性によって答えが変わるのは面白いですね。

ちなみに私の場合、『アナル』が1番エロくて好きです。
アナルとは肛門であり、こちらに挿入したがる男性も少なくはない…のですが、私はあくまで見るのが1番好きであり、無理に入れたいというほどではありません。

アナルにハマってしまった理由は、おそらくAVでした。
AVではアソコにはモザイクがかかるものの、アナルにはモザイクがかからないことも多く、こちらも大事な部分なのに丸見えです。
そして私は、いつもくっきりと見えるもう1つの穴へ徐々に注目するようになりました。

無修正のAVは今でも人気が高いように、くっきり見えているかどうかはとても重要です。
普通のAVでは生のアソコが拝めないため、いつも生で見られるアナルに惹かれてしまうのも無理はなく、いつしか「ここのエロさが女性の魅力を決める」なんて思うようにもなったのですね。

そんなわけで、セックス相手のアナルを観察するのが私の楽しみとなり、彼女のアナルもマジマジと観察したかったのですが…今の彼女は可愛いもののアナルを見られるのは嫌らしく、なかなか観察できなかったのです。

これはアナル好きにとってはつらいことであり、いつしか私は「どうしてもアナルが見たい…」と日頃から考えるようになり、気付いたらセフレ募集ができるサイトを覗いていました。彼女が見せてくれないなら、セフレを作ってお願いすれば…そんな理屈ですね。

セフレ募集ができるサイトであっても、アナルを観察させてくれる女性は多くはありません。やっぱり場所が場所だけにマジマジ見られるのは恥ずかしいらしく、せいぜいがシックスナインの最中に見ることができるくらいでした。

しかし、ある程度セフレ募集を続けていると寛容な女性も見つかるものでして、とある女性は普通にOKしてくれました。先にお風呂に入ることが条件でしたが、私もそのほうがいろいろと安心して見られるため、とくに問題はありません。

そうしてやっと生でアナルの観察ができましたが、やっぱりエロくてたまりません。
女性ということでこちらの毛も手入れしているのか、くっきりと見えるシワなども可愛いし、たまにヒクヒク動くのも生々しくてそそります。

セックス自体は普通にしましたが、先にアナルを見ていると興奮度が違いますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする