モザイクなしのアソコをやっと見られました

セックスしたことがない男…童貞にとって、『モザイクなしのアソコ』というのは憧れの部位です。今は簡単にAVを見られる時代となりましたが、どの作品にもモザイクが施されており、生の状態はなかなか拝むことができません。

昔に比べるとモザイクも薄くなってきたらしいですが、作品によってはまだ過剰なモザイクを施していることがあり、せっかくのAVでも見ていて萎えてしまうかもしれません。そうなると無修正AVが欲しくなりますが、日本で入手するのは難しいです。

つまり、モザイクなしでアソコを眺めるならセックスする必要があり、これまた童貞にとっては厳しく感じます。非童貞の人なら「セックスなんてそんなに難しくないよ?」と言うでしょうが、その簡単とされることができないからこそ、童貞として生きてきたのです…。

私も童貞で毎日のようにAVを見ていたら、モザイクなしのアソコに強い憧れを抱くようになりました。アソコがどアップになるシーンも多いですが、モザイクがかかっている以上はハッキリとは見えず、「もしも自分が男優だったら…」と思わずにはいられません。

しかし、こんな私でも掲示板でセフレ募集をしたら、ついにモザイクなしでアソコを見ることができました。やっぱりモザイクの有無というのは全然違いまして、生で見ることができたらAVよりも俄然興奮してきますね。

掲示板について調べるのは、そんなに難しくありません。
ネット検索をすれば実際に使った人の体験談や有名なサービスの比較などが見られまして、中には食事のみやパパ活特化のサイトなどもあって面白かったですね。

で、私が使うのはもちろんセフレ募集に向いたサイトであり、それらもきちんとありました。真面目に恋人を探すサイトも増えてきましたが、昔から運営している掲示板はやっぱりセフレ探しをしている人も多く、女性もやる気なのがポイントです。

童貞にセフレ募集はハードルが高そう…なんて思われそうですが、むしろ性欲むき出しの童貞だからこそ、女性側も「性欲が強そうだし、会えば楽しませてくれるかも…」と期待してくれます。現に、私もすぐにいい相手が見つかりましたし、童貞だと伝えても嫌がられませんでした。

そしてセックスのときは当然相手のアソコも見ることができましたが…初めて見る女性器は、上手く説明はできないけどすごくエロく見えました。男の本能がそうさせるのだと思いますが、ネットでよく言われているほどグロくはなかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする