童貞ですが女性をいかせることができました

童貞にとってセックスはとても難しい行為…というのは昔の話ですね。
近年は無修正のAVも簡単に見られるように、セックスについて調べるのも容易であり、童貞であっても十分な知識を身につけることはできます。

私もつい最近までは童貞でしたが、初セックスのときはちゃんと相手女性もいかせることができまして、事前に勉強した甲斐があったというものです。「勉強と言ってもAVを見ただけでしょ?」と言われそうですが、さすがにそれだけではありません。

もちろんAVは大好きですし、多少は参考にしたのも事実です。しかし、ネットでAVについて調べると『男が喜ぶために実際のセックスに比べて都合のいい内容になっている』というのがすぐに分かるため、AVだけを参考にしていれば相手女性にも嫌がられます。

たとえばAVでは当たり前に行われている指入れですが、激しく出し入れするのは基本的に不要です。アレはほとんどの女性にとって負担が大きく、気持ちいいというよりも痛いといった感想が多いため、AVを鵜呑みにしているとそういった問題に直面します。

なので、AVを楽しむだけでなく『女性が気持ちいいと感じるセックスの方法』について調べておけば、童貞でもいかせることはできるでしょう。個人的には『女性目線で解説されているサイト』ならばそこそこ信頼できるので、勉強するときにはオススメですよ。

そんな感じで私も勉強を重ね、初セックスの相手を探しました。
彼女を作って実践…というのもいいと思いますが、「彼女を作るなら、やっぱり確実にいかせてみたい!」と考えるため、先にセフレ相手に童貞を捨てるほうが安心です。

掲示板なら童貞でも相手を探せますので、私も苦労せずセフレをゲットできました。
童貞だと話したら「じゃあ優しくしないとね~」と相手は余裕を見せており、私も肩の力を抜いて会ってみることにしたんです。

女性を悦ばせるにはまずキスが大切だと書いていたので、ホテルに着いたら丁寧に唇を重ねます。さすがに舌の絡め方については経験が必要なので、相手に任せましたが…キスに時間をかけていたら、相手も気持ち良さそうです。

そして1番重要なのが愛撫であり、好きに触っていいと言われたら、クンニを重点的に行いました。女性をもっともいかせやすい愛撫がクンニであり、舌を入れたりクリを刺激したりしていたら、本当にいってくれたのです。

一度いったときに「本当に初めて?」と聞かれましたが、入れたときにすぐに出してしまったところで信じてもらい、無事に童貞を卒業できました。
デビュー戦は大成功だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする