人妻とダブル不倫をすることになった

妻とセックスしなくなってから、不倫について本気で考えるようになったんです。
子供ができたらセックスしなくなると聞いていたので、「子供ができたら、オナニーで我慢するか…」と覚悟していたのですが…やはり、セックスの良さを知っているとつらいですね。

セックスができないと女性の肌が恋しくなり、オナニーしてもなんだかスッキリしません。
連続で抜けば気分は紛れるかもしれませんが、その後の虚脱感が酷すぎて…なのでオナニーもやがてしなくなり、「もう、不倫するしかないのか…?」と思うようになりました。

妻はずっと子供にばかり構っており、私が甘えていいような雰囲気にはなりません。
寂しいと抗議するのは間違いかもしれませんが、やっぱり夫婦ならばそれっぽい時間も必要でしょうし、男はスッキリさせてもらえないとつらいのです。

そして不倫を決意し、掲示板でセフレ募集をしました。
セフレに対する理想というのはとくになくて、よほど特殊な相手でない限りは受け入れるつもりだったのですが…まさか私と同じ既婚者と仲良くなるとは、想像していなかったのです。

私のセフレ募集へ真っ先に反応を示したのは人妻でした。
彼女も子供はいるものの、今は手がかからなくなり、また旦那とセックスがしたいと思っていたのですが…旦那のほうは性欲が落ち着いてしまったらしく、なかなか求めてくれません。

そして前々から憧れていた不倫がしたくなり、掲示板を使ったらセフレ募集をしている私を見つけた…こうした経緯があるようです。お互い似たような事情があるため笑ってしまいましたが、利害はしっかりと一致しているため、会うことになりました。

お互い結婚しているということで、意図せずダブル不倫といった関係になりましたが…これが悪くないです。相手にも家庭があると思ったら「お互い家族にバレたらどうしよう…」なんて不安になるものの、それがかえっていいスパイスになります。

実際に、彼女も「すごく悪いことをしているみたいで、ドキドキする…」と話しており、誰にも言えない関係を2人して楽しんでいます。幸いなことに妻にバレた様子はなく、彼女も旦那には気付かれていないようですが…それでも、スリリングなのには変わりません。

ダブル不倫は他人には勧められないものの、やってみるとすごく楽しいため、偶然そうなってしまった人はそのシチュエーションを満喫しましょう。
バレないための工夫などは必要になりますが、それができれば問題ありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする