女性がエロ可愛くて持参したコンドームを使い切ってしまいました

セフレと会うとき、私は5個はコンドームを持参するようにしています。
ラブホテルにもコンドームが置かれているものですが、備え付けはなんとなく不安ですし、私が使っているのは極薄で性能がいいため、こちらを愛用していたのです。

これまでは、1回のセックスでコンドームを使い切ることはありませんでした。5個使うということは1日で5回射精するということですから、性に目覚めた直後でもない限りは難しいでしょう。せいぜい使っても3個までで、「5個あれば、まず困らないだろ」と確信していたのですが…。

この前掲示板で新しく見つけた女性とセックスしたところ、まさか持参したコンドームを全部使い切るとは思いませんでした。というか使い切ったあとも「今からコンビニへ買いに行こうかな…」と悩むくらい、彼女はすごいセフレなのです。

彼女について分かりやすく説明するとしたら、『エロ可愛い』といったところでしょう。
可愛いというのはもちろんセックスで重要なのですが、それでいてエロければまさに無敵であり、簡単なように見えてこれらの条件を備える女性は少ないのです。

掲示板で話しているときはただ単にエロい女性という感じで、相手の要望もあってまずは一緒に遊ぶことになりました。セフレとはラブホテルに直行することも多いですが、こうして遊びに誘われることもあるんです。

そして顔を合わせたところ、一目でも分かる可愛い子でした。アイドルにもいそうな顔立ちであり、こんな子が掲示板を使っていたというギャップだけでもエロさを感じられましたね。
こういう女性もたまにいるからこそ、掲示板はやめられないのです。

それで彼女とのデートですが、とっても可愛いです。食事のときは「あーん」をしてくれたり、カラオケに行ったときは密着してきたり、いちいち可愛らしいことをしてくれるのがたまりません。セックス前からここまで気分を盛り上げてくれたのは、彼女が初めてでした。

この勢いのままラブホに行ったら、すぐに抱き寄せてキスをします。
彼女は驚きながらもすぐに舌を絡めてくれて、私は股間がすぐに堅くなったから、お願いして1回目をさせてもらいました。彼女もすでに濡れていたのが、またエロいですよね。

それからはお風呂で2回目、ベッドで3回目を済ませてダラダラしていたら復活したので4回目、さらに彼女がお掃除フェラをしてくれたので5回目…と、エロくて可愛い彼女相手ならではのセックスが満喫できたのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする