挿入すると夫のよりも一回り大きいと喜んでもらえました

『実は夫のペニスに不満を持っている女性』というのは、意外とたくさんいます。
経験人数が多い女性ほど男性ごとの違いも分かるだろうし、それなのにペニスが小さかったり短かったりする相手と結婚したら、不満になるのは自然です。

男性でも女性のアソコの感触は気にしているように、女性だって体の相性は気になります。むしろ、女性はセックスで絶頂するのが難しく、相性が悪いと中イキはまずできないため、女性のほうが気にすることもあるでしょう。

ちなみに私と妻は、相性はいいほうだと思います。そもそも私のペニスが人よりも大きめですから、妻の中も好きな場所を刺激しやすくなっており、中イキすることもたくさんありました。妻は経験人数が多くないこともあり、「中イキしたのはあなたのときだけ」なんて話していたのです。

このように、夫婦仲は良好でしたが…セフレも作っていました。夫婦仲がいいのでセックスもするのですが、それで満足しているかどうかは別です。実は私、妻のアソコについては「気持ちいいんだけど、もうちょいきついほうが好みかな」と感じていました。

妻は見た目も性格もいいですし、セックスで中イキしてくれるのも可愛いです。
しかし、私のペニスを満足させる膣内とは若干違っていたので、「もっと好みの感触を味わいたい…」という願望が抑えきれなかったのです。

そんなわけでセフレを作ったのですが、この人とは相性がいいのは元より、「夫のよりも一回りは大きい…」なんて嬉しい事を言ってくれるから、とても気分がいいですね。
ペニスを褒められるというのは、男にとって大変誇らしいのです。

こうした発言からも分かるように、このセフレは中がきついです。
夫のが小さいというのもあるでしょうが、私のをかなり大きいと感じるのは膣内が狭い証拠であり、少なくとも妻に比べると格段に気持ちよかったですね。

なお、この女性が不倫相手を探していた理由は、もうお分かりだと思います。
彼女の旦那はどうやら結構小さめなペニスをお持ちなようで、中イキというのをまったく経験できていないらしく、むしろ最初は「これ、ちゃんと入っているよね?」と思ったらしいです。

そんな男性に比べれば、たしかに私のは大きいでしょう。
彼女は一回りは大きいと言いますが、それ以上大きい可能性が高いため、何度も中イキができたのです。中イキするとさらにアソコが締まるため、私も同じタイミングでいけましたよ。

ペニスに自信があるなら、こういう相手を作ってみるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする