自分からおっぱいを使って気持ちよくしてくれる女性をゲットしました

大きなおっぱいを見た男性の多くは、「挟んでもらいたい…」と考えるでしょう。
揉んだり吸ったりといった発想はもはや当然として、今はパイズリという行為の認知度が上がっているため、挟むというアクションをイメージするのも自然です。

漫画やアニメだと挟めそうなおっぱいもしばしば見かけますが、現実世界であそこまで大きなおっぱいを持つ女性は少なく、持っていたとしても全身に脂肪が多い肥満体型だった…なんてことも珍しくありません。

だからこそ、大きなおっぱいでありながら太ってもいない女性を見つけると、挟んでもらいたくなるのです。私も昔から大きなおっぱいが大好きだったので、パイズリという行為を知ったときはすぐにやってもらいたくなり、初めてのパイズリは風俗で経験しました。

巨乳をコンセプトにした風俗ならパイズリをしてくれる場合も多く、私もやってもらったのですが…おっぱいが好きならば、納得の気持ちよさでした。刺激の強さで言えば手コキのほうが強いかもしれませんが、おっぱいに挟まれているという見た目に加え、あの柔らかさをペニスで感じられるのがポイントです。

もちろん出すときは挟まれたまま谷間に射精し、とても満足できました。
それならばこの風俗に通い詰めればいい…と言いたいところですが、風俗に通い詰めるというのは大変コストがかかってしまいます。

このため掲示板でおっぱいが大きい女性を探したのです。
セフレと会ってセックスするときも食事代やホテル代がかかりますが、風俗に比べると気になる金額ではありません。風俗でがっつり楽しむ場合、1回で数万円が吹き飛んでしまいますので…。

掲示板ではかなりこだわって相手を探した結果、『自分からおっぱいを使って気持ちよくしてくれる女性』と仲良くなれました。こちらからお願いしてやってもらうのもいいですが、自分からしてくれると、さらに嬉しくなりますよね?

相手が巨乳だと分かってからおっぱいの素晴らしさについて語っていたら、「そんなに好きなら、胸でしてあげようか?」と言ってくれたのです。こんな言葉を聞いたら会わないわけにもいかず、喜んで会う約束をしました。

ラブホテルに行くとその言葉通り、自分からパイズリをしてくれます。風俗嬢のほうが慣れている印象はあったものの、胸のサイズについてはこの女性のほうが上であり、気持ちよさは互角かそれ以上でした。

掲示板でもおっぱいを堪能することはできますので、ぜひ相手を探してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする