夫のふにゃちんに嫌気が差して掲示板を使う女性の話

年齢を重ねた男性には悩みがつきものですが、とくに気になるのが『下半身の悩み』ですね。私はまだ30代前半なので元気そのものですが、40代くらいの知人は「勃起するのも苦労するようになってきた…」なんて言っており、いわゆる『ふにゃちん』状態になっているようです。

セックスするためにはカチカチに堅いペニスが欠かせませんので、ふにゃちんでは満足に絡み合えません。女性からしてもふにゃちんのままではまったく満足できないため、『パートナーの男性機能に不満を持って浮気する女性』も今はたくさんいるでしょう。

私は掲示板を使ってよくセックスの相手を探しているのですが、この前知り合った女性も夫がふにゃちんだと嘆いていました。夫のことは愛しているものの、すでにその男性機能は満足にセックスもできなくなっており、どうしても性欲が抑えきれなかったようです。

彼女の夫はEDではない…と本人は言っているものの、そのペニスはいつも静かです。セックスに誘ってみたら相手をしてくれようとはするものの、ペニスはいつまで経っても勃起せず、少し熱く堅くなっても挿入するにはいろいろもの足りないのだとか…。

まだ元気な私からすると「大変だなぁ」くらいの感想しかありませんが、おそらく年齢を重ねれば同じようなことになるでしょうし、そうなったときに結婚していたら…と想像したら、ゾッとしましたね。

その一方で70代でも旺盛な男性もいるため、結局は遺伝なのでしょう。私の父親はそれらしい悩みを口にしていなかったので大丈夫だとは思いますが、油断した頃にそういう症状が出るかもしれないので、今から精力増強のサプリでも飲んでおこうかと思います。

話を戻しますが、掲示板で彼女と仲良くなったので、セックスをさせてもらいました。人妻を抱くなんて初めてのことでドキドキしたものの、彼女の容姿は予想以上に若々しかったので、まだ独身だと言ってもあまり違和感がないかもしれません。

そして若々しい容姿をした女性は性欲も旺盛なことが多いため、ふにゃちんに嫌気が差すのも無理はありません。だから私とセックスするときも「もっと激しくして…」なんておねだりしてきまして、すごく興奮しました。

掲示板には彼女みたいに『夫相手では満たされない女性』が結構いるみたいなので、人妻に興味のある男性はチェックしてみるといいかもしれません。人妻ばっかりではありませんが、見つけるのが難しいというほどではないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする