長期休暇中はセフレ募集で知り合った女性と毎日のようにセックスをしていました

ゲーム関連の会社って、基本的に休暇が安定しません。そもそも『ゲーム業界=ブラック』のイメージが定着しているように薄給で休みが少ないのがデフォルトでして、『ゲーム好きが憧れて就職し、現実を知ってゲームそのものに悪いイメージを持つようになるまでがテンプレ』とまで言われてますね…。

私も小さな頃からゲームが好きでこの仕事を始めたのですが、幸いなことにブラック度の低い会社で仕事ができています。どんな会社でどんな業務を担当しているかは言えませんが、パワハラやセクハラといったものはなく、過労死などの事案もありません。

ただ、忙しい時期はまさにゲーム会社のそれでして、「もう家に戻らずに会社で寝たほうが早いよね」みたいなことはわりとあります。最初のうちは会社に寝泊まりすることに抵抗感がありましたが、今は「ネカフェと違ってお金がかからないからいいな」くらいに思うことがありました。

こうして書くと「やっぱりブラックじゃないか!」とツッコまれそうですが、そうとも言えない点はいくつかあります。残業代は出してくれますし、会社に寝泊まりするときは夜食を用意してくれますし、なにより『プロジェクト終了後の長期休暇』が嬉しいですね。

一般的な企業が休みのときもプロジェクトが大詰めなら間違いなく休めませんが、代わりにプロジェクトが終わった直後は長期休暇になり、各々が旅行や帰省などをしていました。私も帰省することがありましたが、最近は家に戻って休みつつセフレ募集をしています。

長期休暇中の最大の楽しみがコレでして、セフレ募集で知り合った女性と毎日のようにセックスするのが最高に気持ちいいし、無事に仕事を終えられたという実感がわきます。最近はネットを使えばセフレを簡単に募集できて、長期休暇中も退屈ではありません。

私と同じように時間があって暇そうな子を誘えば、休暇中に連続でセックスができます。以前私のセフレ募集に応じてくれた子は「そっちに旅行するから、その間泊めて欲しい」と言ってきたので、それに応じることで3日連続でセックスができました。

向こうからすれば宿泊費が節約できてラッキーでしょうし、私は長期休暇中にたっぷりとセックスできて幸せですし、まさにWin-Winですね。こういう楽しみでもなければ、ゲーム会社になんて勤められないと思います。

長期休暇が終わって新しいプロジェクトが進行し始めるとまた忙しくなりますが、次のセックスに向けて頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする