初めて妻以外との女性と体を重ねた感想

私と妻はお互いほかの異性を経験しておらず、童貞と処女のまま結ばれました。今時珍しい…と思うかもしれませんが、妻とは小学生のときから縁のある幼なじみでもありまして、高校生になるときに告白し、それで初セックスをしたという甘酸っぱい思い出があります。

幼なじみゆえによくケンカもしましたが、それが別れる原因にはならず、お互い社会人になったときに同居を開始し、2年後に結婚しました。そして結婚から5年後、私は初めて妻以外の女性と体を重ねたのですが…正直に言うと、かなり興奮したし気持ちよかったですね。

妻とのセックスが気持ちよくないなんてことはなく、むしろ妻は自分なりにいろいろと勉強しているようで、ときどき驚くようなことをしてくれました。また、挿入したときの具合についても『自分専用の肉壷』という感じで、とてもしっくりきます。

そんな性生活を送っていたのになぜ掲示板を使ってほかの女性と遊んだのか、その理由は2つあります。1つは妻が2人目の子供を妊娠してセックスできないことにくわえ、「ほかの女性ってやっぱり具合が違うのだろうか」という疑問があったからです。

2人目を作ったことからも分かるように妻と私は今も昔もちょくちょくセックスをしており、多分性欲は強いほうだと思います。だからこそ、妊娠中のセックスできない期間が結構つらくて、掲示板にも興味を持ってしまったのです。

ちなみに1人目を妊娠していた頃は「入れるのはダメだけど…」と言いながら口や手、ときには胸を使って抜いてくれたので、浮気することはありませんでした。しかし今は子供がいるということもあり、そういうことは控えているのです。

そんなわけで掲示板を使い、妻以外の女性の具合を試すことにしました。長年愛している妻を差し置いて、ほかの女性と遊ぶ…これは申し訳ないことのように感じるのですが、私たちくらい関係が長続きしていると、意外と気を遣わないのです。

また、セフレとは完全に遊びで終わらせると考えていたので、本気になることもありません。気持ちよさについては相当なものでしたが、妻と子供たちを蔑ろにはできないため、1回だけセックスしたらセフレともお別れしています。

ちなみにセフレの中は妻と違って私の形になっていないため、ところどころ引っかかるような刺激がありました。しっくりくるのもいいですが、こういう無理矢理入れているような感触もたまらないですね。

今は妻も2人目を無事に産みましたし、これからはこういうことがないようにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする