セフレ募集をしていた小柄な女性はアソコも狭くて気持ちよすぎた

『小柄な女性はアソコが狭い』なんて俗説は耳にすると思います。男はエロい話に関しては非常に敏感であり、そういう話題を見かけるとつい深追いしやすく、結局は相手の思うつぼになってしまう…のですが、それでもやめられないのがエロの恐ろしいところですね。

この小柄な女性に関する俗説も『AVで小柄な女優をさらにエロく見せるためのキャッチフレーズ』などで使われた結果として広まり、真実は定かではありません。そもそもアソコの狭さは遺伝や筋肉量などに影響するとされますし、小柄だから締まるとは言えないでしょう。

しかし、この前私がセックスした小柄な女性はアソコがすごく狭く、あまりの気持ちよさになかなか我慢できませんでした。狭いアソコというのは入れてみるまでは分かりませんが、驚くほど気持ちいいのでオナニーとは比較になりません。

女性は元々男性に比べると小柄な人が多いですが、日本の発育事情は昔よりも良くなっているため、小柄な人は少なくなっています。このため、小柄な女性とセックスできる機会というのは貴重になっており、彼女と会えたのは幸運だったのでしょう。

出会いのきっかけは、彼女がとあるサイトでセフレ募集をしていたときのことです。女性から行うセフレ探しというのは案外珍しくなく、アダルトな出会い系をチェックすればそれなりに見かけます。ただ、違法な風俗業者が混じっている可能性もあるため、ある程度選別は必要でした。

なので彼女がしていたセフレ募集についても若干疑っていましたが、話してみると普通の女性だと分かりました。また、自分からセフレを探すくらいにはセックスがお好きなようで、会う約束を取り付けるのは難しくなかったです。

出会い系で話していたときは身長について触れなかったので、会ってみると少しだけ驚きました。具体的な大きさについては聞かなかったものの、私に比べると30cmくらいは低そうなイメージです。これくらい身長が違っていると、やっぱり目がいきますよね。

身長の低さゆえなのか現実世界ではなかなか彼氏が見つからず、性欲の強さのわりにはあまり楽しめていないようです。だからこそ出会い系でのセフレ募集は便利らしく、「今回もスムーズに会えてラッキーだな~」なんてご機嫌でした。

そんな彼女の中は先ほどから書いているように、とても狭くて気持ちいいです。それに浅いのかすぐに奥まで到達できまして、子宮口の感触にこちらも興奮します。小柄な女性とのセックスは、いいものでしたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする