夏休みなのでセフレ募集をしてみたらすごい体験をすることになった

さすがに学生の頃みたいな長さは難しいでしょうが、社会人になっても夏休みはありますよね?サービス業などであればむしろその時期は書き入れ時なので難しいでしょうが、製造業などであればお盆の期間は夏休みになることが多いです。

私も製造業に従事していたので、夏休みはきちんとありました。仕事の忙しさによって少し変わるものの、大体一週間くらいは休むことができまして、今年も同じくらいの期間を休めたのです。とくに旅行などの予定はなかったですが、会社に行かなくていいだけでもテンションが上がりますね。

そんな高くなったテンションに任せて、セフレ募集をしてみたんです。今考えると勢いってすごいなぁなんて思うのですが、そのおかげですごい体験をすることになりまして、これまでとは違う夏休みを過ごせました。今では、いい思い出ですね。

セフレ募集に使ったのは有名な出会い系で、夏休み前にテンションが上がっていた私は、その広告に誘われるがまま登録したのです。初回は無料でポイントがもらえるため、それを使っていろんな子と話していたら、「ここなら本当に会えるんじゃないか?」という期待を持ちました。

それで少しだけ課金して声をかけていたら、とある年上女性が会ってくれることになったのです。その人には彼氏がいるらしいですが、夏休みの間は会えないらしく、それで「遊んでくれないなら、別の人と楽しく過ごしてやる!」と私のセフレ募集に応じてくれました。

この女性、どうやら普段から彼氏にあまり構ってもらえないらしく、今年の夏休みこそ一緒に旅行する約束をしていたのですが…結局彼氏は夏休みをもらえず、仕事に費やすこととなりました。そういう事情があれば、怒りが爆発してしまうのも分かります。

こうした経緯があったせいか、ストレスだけでなく性欲もかなりたまっていたようで、一緒にホテルに入ると相手から押し倒してきました。私にはほとんど動かないように言ってきて、勃起したペニスを激しく擦って一度出させたら、そのままゴムを着けて上に乗ってきたのです。

どうやら自分から攻めることで鬱憤を晴らしていたようで、ここまで一方的なセックスは初めてでした。しかも一休みするために一緒にお風呂に入ったら、今度はお尻の穴まで攻められてしまい、変な趣味に目覚めてしまいそうでしたね…。

まさかこういう体験をするとは思っていませんでしたが、結局は気持ちよかったですし、満足はしています。今はもうその人ともやり取りしていませんが、彼氏にも同じことをしているかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする