若妻とはドライブデートのあとにカーセックスするのがお約束になりました

女性とのドライブデートというのは、やっぱり楽しいものです。基本的には男性が運転することになりますので、「運転嫌いなんだよな…」という人にとっては苦痛かもしれません。しかし、運転が嫌いじゃないならオススメですよ。

その理由ですが、ぶっちゃけると『カーセックスに持ち込めるから』ですね。嫌がる女性も少なからずいると思いますが、たとえばセフレみたいな『セックスすることが始めから分かっている相手』であれば、カーセックスにも持ち込みやすいでしょう。

女性は基本的にドライブが好きですし、車というちょっとした密室はやっぱり雰囲気を盛り上げます。それでいて人目の少ない場所へ移動したら、ちょっとだけイチャつくつもりがセックスに発展する…これが基本パターンですね。

最近はセフレ掲示板を使っていた若妻とよくドライブデートをしていますが、その後はカーセックスするのがお約束となりました。初回こそ「車の中でするの?」と不安げでしたが、今はこのスリルにハマっているのか、ノリノリで付き合ってくれます。

セフレ掲示板に若妻がいるなんてにわかには信じられないかもしれませんが…結婚したばかりの女性であっても、なんらかの不満を持つことは珍しくありません。私のセフレにも不満があり、それが不倫をするきっかけになっていました。

セフレ掲示板で話している際に聞いた限りでは、『旦那は出張が多く、出張する度に風俗を使っているかもしれない』というのが不満でした。旦那の服から風俗嬢と思わしき名刺が出てきて、それについて追求したら「上司にもらっただけで自分は行っていない」とのことです。

同じ男としても「もっとマシな言い訳はないのか…」と言いたくなりますし、それで騙されるわけがありません。とはいえこの旦那は収入はいいため、別れるよりも「自分も遊んでストレス解消するほうがいいや」と考えたのですね。

そして会うことになったらまずドライブデートに誘い、快諾してもらえました。たとえセフレであってもドライブデートを嫌がる女性は少ないので、「誘い方が分からない…」という人にもオススメです。

一緒の車でレストランに行ったり、海を見に行ったりすれば、やっぱりムードは良くなります。そして私がカーセックス向きのスポットに移動し、誘ってみたらなんとかOKをもらいまして、無事に車の中でイチャつけました。

これ以降はカーセックスに対する敷居が下がったのか、毎回応じてくれますので、いいセフレになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする