まだオーガズムを経験していない人妻が掲示板でいかせてくれる相手を探していた

セックスを経験した女性は、みんなオーガズム(絶頂)も経験している…このように思い込む男性は多いですが、そうとも言い切れません。普段はなかなかいけないという人はもちろんのこと、女性によっては『一度もオーガズムを経験せずに人生を終える』ということもあるのです。

これは男性からすると、理解しがたい感覚だと思います。男性の場合はほぼすべての人が射精を経験するため、セックスにおいてオーガズムを迎えるのは当たり前のことであり、女性も同じようなものである…こう考えるのは無理もありません。

「でも、AV女優とかは普通にいきまくっているけど…」と思うでしょうが、AVの場合は大抵が演技です。さらに言うなら一般女性も男性に気を遣って演技をすることが多く、その結果として勘違いする男性が増えてしまうのは悲しいことかもしれません。

とはいえ、男性側が『女性はなかなかオーガズムを迎えられない生き物』だと理解すれば、やりようはいくらでもあります。問題は『女性のオーガズムに無関心で自分勝手なセックスをする人』や『女性の演技を真に受けて自信を持つ人』であり、そういう男性と結婚した女性は、生涯オーガズムを経験できない可能性があるでしょう。

掲示板を使っていたとある人妻も、旦那とのセックスでオーガズムが迎えられないと悩んでいました。彼女の旦那は女性のオーガズムに無関心なタイプで、自分だけが盛り上がり、出したらさっさと終えるという、ある意味最悪なタイプです。

この人妻としても「すぐに終わっても、優しくしてもらえるなら幸せだけど…」と考えており、自分勝手なセックスがいかに弊害であるかが分かるでしょう。だからこそ掲示板を使い、ほかの男に満足させてもらいたがるのです。

ちなみに私は掲示板で知り合った女性たちを結構いかせることができており、この女性にもオーガズムを経験してもらえるという自信がありました。もちろん体質的な問題でオーガズムが迎えられないなら厳しいですが、その場合はイチャつく時間を増やし、雰囲気だけでも楽しんでもらえばいいでしょう。

幸いなことに、この女性も丁寧な男とセックスしたことがなかっただけで、ちゃんとオーガズムを迎えられる体質でした。自分勝手なセックスをする男は愛撫も適当ですが、私は『挿入は本当に最後まで取っておく』という感じのスローセックスをします。

このスローセックスこそが女性をオーガズムへ導くポイントであり、すべての男性に実践してもらいたいプレイです。実際に、この人妻もゆっくり楽しんでいたら初のオーガズムを迎えたようで、ずっと私に感謝していました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする