セフレ募集のために出会い系を使ったらいい感じのシングルマザーがいたので声をかけてみました

セフレ募集のために出会い系を使っても、なかなかいい感じの女性に巡り会えないことは多いです。出会い系にはセフレになりたがる女性ばかりではなく、中には暇つぶしの話し相手や友達を探している女性もいるため、お互いの希望する関係を作れるかどうかは分かりません。

そういう意味だと、私は運が良かったのだと思います。彼女がかれこれ4年くらいいなくてずっとセックスができておらず、そろそろ射精してスッキリしたいと思っていたときに出会い系を使ったのです。もちろん、目的はセフレ募集でした。

すると出会い系を使って早々に、いい感じのシングルマザーを見つけました。こういうサイトを使っている男性なら知っているかもしれませんが、出会い系を利用しているシングルマザーというのは『仕事や子育ての息抜き』を目的としており、男から声をかけられるのを待っているのです。

もちろん人によりますが、シングルマザーという立場はいろいろとストレスが多いため、たまには母親ではなく女として楽しみたいのでしょう。だからこそ、『割り切った関係で楽しむセフレ』というのは相手にとっても好都合でした。

最初に話しかけたときは他愛もない話題が多めでしたが、こちらがエロい話題を振っても嫌がらず、むしろ興味津々といった様子です。それでいて「もう若くないし、おばさんじゃ興奮しないでしょ?」なんて言ってくるから、そこからは褒めまくりました。

そしてセフレ募集をしていたことを伝えたら「私でいいなら、会ってみる?」と言ってくれたので、無事に遊び相手になってくれたのです。やはりシングルマザーだとなかなか男が寄りつかず、セックスもご無沙汰みたいだから、相手も楽しみにしていました。

当日は子供がいるということで長居はできないから、会ったらすぐにホテルへと行きました。最近は食事もラブホテルで済ませることができるため、時間がない相手も喜んでいたのです。もちろん、セックスのときはさらに盛り上がっていましたよ。

私も久々で敏感でしたが、相手のアソコもよく締まっており、すぐに出してしまいました。もちろんその1回だけで終わるほど枯れているわけではなく、時間の許す限り絡み合い、セックスを満喫したのです。

シングルマザーが相手だと恋人面するようなことはなく、お互いがいい遊び相手として認識しており、本当に好都合です。これからセフレ募集を開始するという人は、シングルマザーを見かけたら声をかけてみるのがいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする