セックスでいくことを知らなかったので教えてあげました

『セックスにていくことを知らない女性』というのは、かなり多いです。そしてセックスで絶頂を迎えるというのは大変気持ちいいものですから、それを知らない女性が多いというのは大変悲しいことだとも言えるでしょう。

男性ならセックスでも簡単に絶頂できますし、その際はオナニーで出したときの気持ちよさと比較してみましょう。おそらく、ほとんどの人は「セックスで出すほうが断然気持ちいいな」と思うでしょうし、それは自然です。

そして多くの女性はこれを知らないと分かったら、「自分が教えてあげたい!」と思いませんか?わざわざ女性をいかせるのは面倒と思う方も多いですが、お互いが満足できるセックスだと雰囲気は良くなるし、なによりこちらも心置きなく気持ち良くなれるでしょう。

私が掲示板で知り合った女性も、最初はセックスでいくことを知りませんでした。セックス自体は好きだからセフレにもなってくれたのですが、「男の人に触られてそういう雰囲気を楽しむのが好き」と言っており、肉体的な快楽よりも気分を味わうことを好んでいたのです。

たしかにセックスで味わえるドキドキはほかでは得られないため、こういう女性も多いでしょう。しかし、私としては「せっかく掲示板で仲良くなれたんだから、もっと気持ち良くなってもらいたいな」と思ったので、少し頑張ったのです。

女性をセックスでいかせるには、とにかく挿入までの時間が大事です。相手の体を丁寧に触り、反応をチェックして「あ、ここが弱いんだな」というのを見つけることが第一でしょう。男性はどうしても入れたくなる生き物なので、こうしたところを見落としやすいのです。

ちなみにこの女性は耳とアソコの入り口付近が弱めなので、同時に刺激したら入れる前から限界ギリギリになります。そんな状態にしてから挿入することで無事に絶頂でき、「セックスでいっちゃったの、初めてかも…」とうっとりしていました。

こうなると、女性はセックスの虜になります。掲示板で知り合った間柄なら一晩限りで終わることも多いですが、今は相手から誘ってくることも多く、その度にいかせてあげています。私とのセックスが1番気持ちいいようで、「彼氏ができても、また遊んで欲しいな」なんて甘えてきました。

このように、セックスでいかせてあげるといいセフレになってくれますし、恋人や妻が相手でも非常に有用性が高いため、女性を満足させる癖をつけておくといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする