仕事の都合で土日は休めない分、平日にセフレ募集をして専業主婦をいただいています

仕事の都合もあり、なかなか土日に休むことができません。年末年始などであれば休める可能性はあるものの、普段はなかなか土日は休むことができず、友人に誘われても「ごめん、その日は仕事だから…」と言うしかありません。

代わりに平日が休めるなら、まだマシ…と言いたいところですが、平日だと人付き合いの際に不便ですし、なによりやることが少ないです。お祭りなどの催し物は大抵土日に行われますし、平日はどこに行っても人が少ないから、逆に落ち着かないと思いませんか?

そんなわけで、平日でも楽しめる趣味を探したのですが…それが『出会い系を使ってのセフレ募集』であり、これがかなり満足できました。「セフレでも土日にしか会えない人が多いのでは?」と聞かれそうですが、そうでもありません。

たとえば専業主婦の場合、むしろ平日昼間のほうが会いやすくなります。専業主婦がセフレ募集に応じるなんて想像できない…と思うかもしれませんが、暇を持て余した人妻というのは、こういう娯楽を求めているのです。

少し前も出会い系でA(仮名)という専業主婦と話していたら、セフレ募集にも応じてくれました。最初こそ「えー、私結婚してるよ?」と言っていましたが、強く拒否されることはなく、会話を重ねていくことでわりとあっさりOKしてくれたのです。

Aもかなり暇な専業主婦だったらしく、元々家事が得意ということもあり、早ければ午前中には全部終わっていたようです。それでぼうっと過ごすのもつらいと感じ、暇つぶしのつもりで出会い系を使い始めました。

そこで私と出会い、会話をしていたら『旦那は家にいるときはいつもゴロゴロしていて構ってくれない』というのが分かりまして、遠回しに欲求不満だとアピールしてきたのです。そんな話をされては、セフレに誘うしかないと思いませんか?

Aもそういうのを予想していたのか、最初にも書いたように強く拒否することはありません。それどころか徐々に乗り気になっていき、最終的には「とりあえず会うだけね!」と言いつつデートしてくれましたが…あんな話をしたあとで、会うだけなんてことはあり得ませんよね?

実際に、ちょっと盛り上がったらすぐにラブホテルにもついてきてくれて、思う存分楽しませてもらいました。平日昼間ということで夫にバレる心配もないのか、Aも楽しんでおり、充実した休日を過ごせたのです。

専業主婦とのセックスというのも悪くないので、平日休みが多い方は試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする