出会い系で見つけた熟女セフレに初めていくという感覚を教え込みました

熟女と言えば性欲が強く結構敏感なイメージがありましたが、意外と『いくという感覚を知らない女性』もいるみたいですね。女性は男性に比べていきにくいというのは有名な話ではありますが、まさか熟女になるまで経験できなかった人がいるとは思いませんでした。

私は趣味で出会い系をよく使っており、いろんな女性をセフレにしてきました。若い女性もそうですが、熟女と遊ぶことが結構多くて、「やっぱり、年齢を重ねた女性のほうが貪欲だなぁ」なんて感じていましたね。

そして結構最近知り合ったのが熟女のセフレであり、この人は結婚しているのですが…子供がいないことから分かるようにセックスはあまりしてこなかったらしく、今になってすごくムラムラするようになったから出会い系を使い始めたのですね。

それでこの女性も今までいくという感覚を味わったことがないらしく、「私を満たしてくれる男性と会いたい…」と渇望していました。女性だって性欲はありますし、これまでのセックスで満たされていなかったとあれば、こう考えるのも仕方ないでしょう。

なので私がいかせる約束をしたら、すんなりと会ってくれました。熟女ということであまり容姿には期待していなかったものの、体型がすごく乱れているわけではなく、顔立ちもまだまだ綺麗だったから、結構エロいと感じましたね。

「女性って若くないとダメでしょ?」と思い込む男性はとても多いのですが、実際に会ってみないと相手の魅力というのは分かりません。若い女性が好きな男性でも熟女系のAVで抜くことがあるように、現実世界でも熟女の魅力というのは会ってみないと分からないのです。

そんな熟女をいかせるコツというのは、そんなに難しくありません。いったことがない女性の多くは『丁寧に愛撫してくれる男と遊んだことがないだけ』という場合が多いように、愛撫に時間をかければ十分満足させられるでしょう。

実際にこの熟女セフレも丁寧に愛撫をしただけで反応が変わってきて、自然といくという感覚を味わえたようです。その感覚について聞いてみると「これ、本当にすごい…今までのセックスなんて忘れちゃいそう…」とのことで、大変満足してくれました。

もちろんこれ以降は従順なセフレとなりまして、会う度にいろんなプレイを楽しんでいます。いったことがない女性を満足させてあげたら、良好な関係も作りやすくなりますよ。

熟女とのセックスも悪くないので、出会い系で見かけたらぜひ試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする