生まれて初めてのセックスを経験させてくれたのは40代の熟女セフレでした

生まれて初めてセックスした日というのは、誰もが忘れられないと思います。私は28歳まで童貞だったので結構焦っており、「30までに経験するのは無理かなぁ…」なんて悲観していたのですが、優しい女性のおかげでなんとかなりました。

もちろん、その日のことは今でも鮮明に思い出せます。童貞でなくなったあとはいろんな人とセックスをしましたが、やっぱり初めてセックスしたときが1番印象に残っており、その日を思い出す度にムラムラしてしまいますね。

私に生まれて初めてのセックスを経験させてくれたのは、40代の熟女セフレでした。まさか初めてのセックスを熟女相手に経験するとは思いませんでしたが…今では年上もアリだと思えるくらいには、いい思い出になっています。

この熟女セフレは、出会い系で見つけることができました。今はパソコンだけでなくスマホでも簡単にそういうサイトをチェックできるため、セックスの相手を探す場合にも出会い系というのはピッタリだと思います。

しかし出会い系を使い始めた直後はなかなか上手くいかず、「ほかの方法で探したほうがいいのか…?」と少し悩んでしまいました。そもそも出会い系を使うのも初めてだったので、慣れていなかったのもあると思います。

それでも頑張ってみたら、40代の女性が気にかけてくれたのです。最初は「40代かよ…」と失礼なことを考えましたが、写真を見せてもらったら結構綺麗でしたし、なによりセフレという関係に対して前向きなのがありがたかったのです。

そして私が童貞だと教えたらセックスを教えてくれることになり、ちゃんと会ってくれました。童貞ということで緊張したものの、相手は経験も豊富なのかとてもフレンドリーで、すぐに緊張もほぐしてくれたのです。

ホテルに入るときはちょっと緊張したものの、相手が脱いでくれたら股間が熱くなり、なかなか勃起しないというトラブルは起きませんでした。「すごく元気。そんなにしたかったの?」と笑いながらしごいてもらったときには、誤射しそうになりましたね…。

そして初めて女性の中に入ったのですが、予想よりはきつくなかったものの、すごく熱くてヌルヌルしています。相手が動く度にねちゃねちゃとした音が聞こえてくるのも興奮しまして、1回出したあともまた相手をしてもらいました。

こうして生まれて初めてのセックスは無事に終えられて、童貞というコンプレックスも抱かなくて済むようになりました。このセフレとはこれっきりですが、今でも感謝しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする