出会い系を根気強く使っていればセフレくらい作れて当然!?

物事を成功させるには、とにかく『根気』が必要になります。こんな風に書くと脳筋だとか体育会系だとかバカにされそうですが、そういうタイプ以外でも根気というのは重要でして、なにかをできる人かどうかというのは根気の有無が関わっていることも多いでしょう。

これについては、『1万時間の法則』というのが参考になるかもしれません。この法則は『どんなことでも1万時間くらい練習すれば一流になれる』というものであり、1万時間同じことをこなすというのは根気が必要だと思いませんか?

最初のうちは「それくらいできるはず!」と思っていても、同じことを繰り返していたら「もういいや…」と考えてしまうのが普通です。これは悪いことではなく、むしろ挫折する人が多数でしょう。だからこそ、世の中には一流が少ないのです。

そして、根気というのは『セフレ作り』にも大変重要な要素となります。ネット上には「セックスの相手なんて簡単にゲットできるぞ!」みたいな意見が多いものの、それは運がいいかイケメンかのどちらかであり、ほとんどの人は手こずると思います。

そうなると「全然見つからないじゃん!もういい!」と投げ出してしまうのも仕方のない話であり、セフレ作りに挫折する人が続出するのも当然です。しかし、私としては『根気さえあれば作れて当然』とも感じています。

先ほどから書いているように、根気というのはあらゆる物事に必要とされます。セックスがしたいという欲求は男性にとって当たり前のように存在しており、とても強い衝動を生み出しますよね?その衝動を根気に変えることで、セフレも見つけやすくなるのです。

私の場合は3ヶ月くらいかかりましたが、無事にセックスさせてくれる女性を見つけました。多分1万時間も打ち込んではいませんが、少なくとも数十時間は費やしましたし、ここまで時間をかけることで『セックスさせてくれる女性を見つけるためのノウハウ』も習得できたのです。

ここで大事なのは『時間はかかるけど誰でもセフレを見つけられる』という点であり、『イケメンや金持ち以外は見つけられない』ということはないのです。それが分かっただけでも、私はかなり勇気づけられましたね。

このように、セックスするにしても根気こそが重要ですので、少しだけ頑張ってみる価値があります。毎日長時間打ち込む必要はなく、短時間をコツコツ繰り返すだけでも全然違うでしょう。そしてセックスすることができれば、苦労した分だけ幸せになれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする