トレーニングを重ねて自信がついたからセフレを探してみると予想通りすぐにゲットできました

『自分に自信を持つ』というのはなかなか難しいことで、とくに日本人は自分を卑下することが多いでしょう。さらには日本の会社には褒めるという行為が根付いていないところも多く、それも自信が持てない環境を作り上げています。

かく言う私も、これまではなかなか自信が持てませんでした。学生時代はとくに目立った成績ではなく、先生に褒められることもほとんどありません。ただ、就職してからは真面目に仕事を頑張った結果、そこそこの成果は出していると思います。

しかし私の勤務する会社も褒めて伸ばすような上司がいなくて、『成果を出して当たり前』みたいな意見が多いのです。おかげで私のモチベーションはだだ下がりであり、仕事でも「本当にこれでいいのかな…」と迷うことが増えた結果、すっかり自信も喪失しました。

休日もうつ気味に過ごしていたところ、とあるサイトに目がつきました。そのサイトでは『自信のない人は筋力アップのトレーニングをしてみよう!』と推奨されており、私はとくにやることもなかったので、ダメ元で試してみたのです。

腕立て伏せや腹筋といったトレーニングは学校の体育以来であり、最初は数回行うだけでもフラフラしていました。ただ、トレーニングを重ねるとお手軽に『成長の実感』が得られるため、徐々に内面も変化していったのです。

トレーニングにおける成長の実感というのは『これまでできなかったことができるようになる』というもので、数回の腕立て伏せでダメになっていたのに、数十回できるようになると自信がつきますよね?

トレーニングの魅力にハマった私は体を鍛え続け、ついには自信も身に付けることができました。そして「今なら、異性ともすぐに仲良くなれるのでは?」と思ってセフレを探してみたら、本当に作れてしまったのです。

異性と仲良くなるなら恋人や友達を探すべきかもしれませんが、トレーニングの影響なのかムラムラするようになりまして、どうしてもセックスがしたかったのです。それでセフレを探してみたところ、本当にスムーズに作れました。

以前なら異性に声をかけるのも怖かったのですが、今は自信があるおかげなのか臆せず声をかけられて、しかもセフレにまで誘えるというのは「我ながら、成長したなぁ…」と感じざるを得ません。

もちろん職場でもすっかり変わりまして、褒められなくても気になりません。トレーニングを重ねて成長を実感し、それで異性とも仲良くなれるなら十分なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする