クリよりも耳が感じるというセフレはエロいです

女性の性感帯と聞いたら、クリトリスを連想する男性が多いでしょう。クリと呼ばれることも多いこの部分は女性にとってのペニスみたいなものでして、下手に挿入されるよりもここを舐められたほうが感じやすいです。

ただしクリは非常に敏感ですから、過度な力が加わると痛みも感じやすくなっています。「クリを触れば喜ばせられるんでしょ?」と思い込む人は大変多いのですが、触る人のテクニックに依存しているのです。

しかし、女性によっては『クリ以上に感じる部分』というのが存在することもあります。男性の性感帯というのはペニスで固定されがちですが、女性は『全身が性感帯になる可能性がある』とまで言われているように、人によって敏感な部分が違うのです。

ちなみに私のセフレは、「クリよりも耳が感じるの…」と言っていました。その言葉通り耳を攻めたときのリアクションはすごいものがありまして、上手く耳を刺激できればここだけで満足することもあるようです。

セフレ探しに使えるサイトはいろいろありますが、私の場合はSNSでした。どんなSNSなのかは伏せますが、こういうサイトにもたまに『本気でセックスの相手を探す人』がいまして、普段はほとんどが怪しい業者なのですが、この人は本物だったのです。

私はセフレ探しのためにSNSを使っていたわけではない…のですが、セックスできるチャンスが転がり込んできたら、それを無駄にするのはもったいないというものですよね?だから私も「業者かどうか確かめてみるか…」くらいの気持ちで待ち合わせ場所に行きました。

すると本当にセックスしたがる女性が待っていまして、夢のセフレを作ることができたのです。SNSでの出会いなんてほとんど期待していなかったと言ってもいいし、出会い目的でSNSを使うのはオススメできませんが…こういうチャンスも本当にあるようです。

ホテルにて耳以外に触れているときは普通の反応でしたが、軽く耳にキスしたときにかなり甘い声を出します。それに驚いていたら「もっと耳で感じさせて…」なんて甘えた声を出すから、その言葉通り耳を舐めたり甘噛みしたりしました。

その結果、耳だけで濡れるどころかいってしまったらしく、私が入れる前からぐったりしかけました。ちなみに挿入中に耳を愛撫するとアソコはすごい勢いで締め付けてきまして、セックス後には「何度いったか分からない…」と言っていたのです。

耳だけで感じまくる女性というのは、なかなかエロいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする