落ち込んでいたOLをセフレにしてたっぷり慰めてあげました

今は女性もガンガン働く時代になりましたが、それと同時に『仕事が原因で落ち込む女性』も増えたような気がします。昔は仕事のストレスと言えば男性のほうが感じやすかったものの、女性もバリバリ働くようになってからは同じような悩みが蔓延しているでしょう。

むしろ女性のほうが鬱になりやすいという研究結果もあるように、仕事でも落ち込みやすいと言えます。多くの職場では女性社員に対して優しくしているとは思うものの、それでも仕事のストレスが消えるわけではありません。

そんな落ち込んでいる女性たちは、優しい男性に甘えたくなります。女性同士で慰め合うことはあるかもしれませんが、人間にとって異性というのは特別な存在であり、とくに温もりが欲しいときは「男の人に甘えたいなぁ…」と考えるでしょう。

この甘えるという行為の意味するところは、皆さんが予想している通りです。デートをしてイチャイチャし、最後はベッドの上で情熱的に絡み合う…というのが、女性にとっての慰めになるでしょう。セックスで癒されるのは、男に限った話ではありません。

私も落ち込んでいたOLを出会い系で見つけたので、セフレにしてからたっぷりと慰めてあげました。「落ち込んでいる女性につけ込んだのでは?」と非難されそうですが、相手も処女ではなかったし、割り切って楽しんでいたので問題ありません。

出会い系というサイトにはこうした悩みを抱える女性も多く、男性からの声かけを待っています。とは言っても全員がセックスをさせてくれるわけではなく、相手によっては本当にお話するだけで終わってしまうでしょう。

私も会話だけで終わる相手とたくさん話しましたが、仕事の失敗にて落ち込んでいたOLとはかなり仲良くなり、「気分転換に遊びに行きたい…」と言ったので、誘ってみました。この時点ではまだセフレには誘っていないものの、会えばやれそうな雰囲気もあったのです。

この女性はまだ若く、仕事での重責がつらく感じる頃だと思います。私もかつては仕事の責任感に苛まれて苦労したものの、今はそういったプレッシャーも適当に受け流すようになり、「まあ、命までは取られないだろう」くらいの気持ちで生きていました。

そんな私のアドバイスはなかなか役立ったのか、相手も素直に甘えてくるようになりまして、ホテルに誘ってもまったく嫌がらなかったのです。若い肉体は感度も良く、丁寧に感じさせたら「セフレでもいいから、また遊んで欲しいです」と言ってくれました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする