千葉のセフレ掲示板で出会った26歳のOL相手に童貞を卒業!

どうも皆さん!!
今日は続けてもう1本体験談をご紹介していきたいと思います。

それでは「たーこ」さんから頂いた投稿をご紹介したいと思います。

千葉のセフレ掲示板で童貞卒業を果たした、21歳・フリーターです。

童貞なんて鼻も引っ掛けてもらえないかな?と思っていましたが…
むしろ、「初々しい感じで可愛い」「色々教えてあげたいw」など、経験豊富な女性から好評でしたw

何通か写メ付きのメールをいただき、僕はその中から、あゆみさんという26歳のOLを選択。

あゆみさんを童貞卒業の相手に選んだ決め手は…
まあぶっちゃけて言いますと、ズバリ「顔」ですねw

メールを送ってくれた女性の中で、あゆみさんが一番綺麗だったんです。
どうせ童貞を卒業するんなら、やっぱり綺麗な人の方が良いので…

あゆみさんは実物も綺麗でしたね。そしてなんだか良い匂いがしましたw

僕は初めてのセックスということもあり、かなり緊張していました。
が、あゆみさんはそんな僕の緊張を察したのでしょうか。
「そんな気負うことないよwお姉さんが優しくリードしてあげるから。ね?w」と、ちょっとフザけながら、僕の心を解きほぐしてくれました。
見た目の美しさはもちろんですが、そういったさりげない気遣いにもドキッとしましたね。

初めて見る女性の裸。

僕はそれだけで興奮してしまい、すぐさま勃起。

「まだ何もしていないうちからこんなにギンギンになるなんて…」と、我ながら少し恥ずかしくなりましたw

あゆみさんは、そんな僕の勃起チ●チンを優しく握り、「うふふ…もうこんなに…」と呟きながら、ゆっくり丁寧にフェラ。

あゆみさんの温かい口内に包まれ、僕は全身がぞくぞくするのを感じました。

「ああ…あゆみさん…ダメです…僕、もう…」

「んっ、いいよ、飲んであげるから、全部出して…」

言われるがまま、僕はあゆみさんの口内に、精液をぶちまけました。

僕の汚らしい童貞ザーメンを、あゆみさんは本当に全部飲んでくれました。

「うわ、なんかすいません…」なぜか謝る僕w
「え?なんで謝るの?w美味しかったよ」と、いやらしく笑うあゆみさん。

「ほら、触ってみて。こんな美味しいもの飲んだから、ここもこんなになっちゃってる…」
あゆみさんはそう言うと、僕の手を取り、マ●コへと誘導。

あゆみさんの言う通り、マ●コはびっくりするくらいびしょ濡れになっていました。

自然と指先が動き、グチャグチャとかき回すと、更にマ●汁が溢れてきます。

僕はあゆみさんのマ●汁を飲みたくなったので、あゆみさんを仰向けに寝かせ、夢中でク●ニをしました。

何しろ童貞なので、例えば舌使いが絶妙だとかwそういったテクニックはもちろん皆無だったと思います。
とにかく無我夢中で舐めまくっていたのですが、あゆみさんからは「ああ…いい…そう、そこ…上手ね…」とお褒めの言葉をいただきましたw

そしていよいよ…

挿入の時間!w

あゆみさんは、僕のチ●コに手際よくコンドームを被せ、「来て…」と言って、思いっきり股を広げました。

ク●ニの時と同様、僕は無我夢中。
欲望のままに腰を振り、あゆみさんのマ●コを突きまくりました。

オ●ニーとは全く違う…本物のマ●コによる快感は凄まじく、僕はすぐにイッてしまいました。

また、僕の激し過ぎる突きにより、あゆみさんも即昇天…

「リードするまでもなかったかな…?結構、上手だったよw」と、終了後もまた褒めていただきましたw

そして、あゆみさんとはこれからも、セフレとしてお付き合いをすることに!

童貞を卒業できただけでも嬉しいのに…ありがたいですw

晴れて童貞を卒業&セフレGETとなった僕は、清々しい気分で家路につきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする