しばらく射精を我慢していましたが結局は千葉のセフレ掲示板を使ってスッキリしてきました

どうも皆さん!!
ほんと毎日暑いですよね。
家の中もサウナ状態で、少し動くだけで汗が吹き出してきますね。
こまめに水分補給をして熱中症にならないように気を付けましょう!!

それでは「イワゾー」さんから頂いた投稿をご紹介したいと思います。

しばらく射精を我慢していた私ですが、つい最近千葉のセフレ掲示板を使いまして、そこで知り合った女性を相手にスッキリしてきました。

射精を我慢することについてはさまざまなメリットがあるとされるのですが、私にとっては出すほうが有意義な気もします。

なぜ射精を我慢していたのか、その理由は『とあるサイトで射精しないことで得られる恩恵が詳しく書かれていたから』ですね。

たとえば『女の子にモテやすくなる』とか『髪の毛が増える』といったメリットは有名であり私も気にはなっていたのです。

射精を我慢することになった決め手としては、先ほども書いた髪の毛への影響ですね。

実は私30歳を過ぎたくらいから髪の毛に元気がなくなっていまして「まだ髪はあるけどすぐにペタンとなるし、なんだか抜けやすいような」と危惧していたのです。

そんなときにとあるサイトを見まして「本当に髪の毛が元気になるなら試してみる価値もあるか」と思って射精の我慢を開始しました。

1日目はわりと我慢できましたが2日目からはかなりムズムズして3日目となれば「ちょっと股間に触るだけでガチガチになる」なんて状態になったのです。

それでも髪の毛のために歯を食いしばって我慢し、なんと3週間も耐えることができました。

その結果ですがなんとなく体力はついたような気がするものの、肝心髪の毛にはあまり影響が見られず「これじゃあ我慢した分だけ損では」と思ったのです。

こうして私は千葉のセフレ掲示板を使い、そこで知り合った女性を相手に我慢していた分をしっかりと開放してきました。体力が強くなるのもなかなかのメリットだとは思いますが「ムラムラを耐えてでも実現するべきか?」と自問自答したとき、私としてはどうも続ける気にはならなくて。

ムラムラした状態で千葉のセフレ掲示板を使っていたおかげか、会ってくれる女性はすぐに見つかりまして、簡単にセックスができました。

射精しないとモテやすくなるなんて噂がありますが、すぐにセフレをゲットできたと考えたらこれもウソではない…かもしれません。

あと、射精の我慢はメリットがイマイチと書きましたが『出したときの気持ちよさ』については、分かりやすい影響があると思います。およそ3週間ぶりに出したわけですが、相手も驚くほどの量が出ましたし、そのときの快楽は「腰が抜けそうなほど気持ちいい」と感じるほどでしたよ。

射精を我慢することでの恩恵には個人差がありますが、あまり恩恵を感じられなかった場合出すほうがいいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする